• 福田 貴之

2020年はどんな一年でしたか?

こんにちは、漢方養生スタイリストの福田 貴之です。

今回のコラムのテーマは「2020年振り返り・2021年について」です。

もうそんな時期ですね。
時の速さにびっくりします。

実は最近、会社で今後の自分ブランドについて、あるスタッフと話をしました。

個性を持ち自分ブランドを作り上げないと生き残れない。

こんな風に書くとかっこいいですが、現状はそんなことではなく、自分という「信念」「軸」を持っていない人は生きていく事が難しい時代がやってきたという事だと考えます。

2020年はコロナと言う新しい脅威によって多くの人の生活が変わりました。

コロナのせいにしている人は、何も変えられず仕事を失ったり、生活の水準が下がったりしていると話を伺いました。
逆にコロナのせいにせずに、前向きに何かを変えようと生活スタイルや仕事の内容に変化をつけた人は、今でもお客様の為に仕事が出来ていると聞いています。

もちろんどんなに頑張っても、変えようと努力してもうまくいかない時は当たり前のように人生の中にはあるのですが、一歩でも前にがむしゃらに進もうとしている人から見れば、何かが足りないから抜け出せないんだと言っておりました。

それが何かと考えた時、個性もそうなのですが、相手(第三者)に対する思いやり親切なのではないかと思います。
2020年は自分の行動によって大きく分かれたのではないかと思いました。

自分を大切にし、他人も大切にした人
自分を大切にし、他人を大切に出来なかった人

自分を大切にせず、他人を大切にした人
自分を大切にせず、他人も大切に出来なかった人

皆さんは1年振り返ってどんな自分だったでしょうか?

そして今の自分はどんな状態ですか?

不思議なもので結果は自分が行った行動によって決定し、戻ってきます。

今が幸せでない、とかお金が無いとか言っている人は、もう一度自分を大切にしているか?他人を大切にしているか?を考えてみてください。

また結果はすぐに現れないですし、どんなに良い事をしても認めてもらえないことも(そんな人が周りに沢山いることも現実だと受け止めましょう)あります。

コロナで世界が変わっている今、見返りを求めて行動しても、虚しさしか残りません。

自分が喜ぶ行動をし、人に喜んで頂く行動をすれば、いつか自分に返ってくる(いつか分かりませんが(笑))。

自分がしっかりしていれば大丈夫だという事です!

心が無くなってしまわないように、ゆっくり周りを見渡して、残り2020年を過ごしてみませんか?

きっと来年は丑年なのでゆっくり、人の為に行動すれば開運しますよ!

以上です。
今年も1年お世話になりました。
ありがとうございました。

漢方養生スタイリスト 福田 貴之でした。

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
福田 貴之
ナレッジ推進室
福田 貴之
TAKAYUKI FUKUDA
続きを見る

幼いころから親が共働きで祖父母に育ててもらうなか、親の寡黙に働く背中をみて『自分も家族の役に立ちたい!』と料理に目覚め、高校卒業後調理師・パテシェとして勤務した後にホテルのフロント、レストラン業務を経て30歳でドクターリセラ株式会社へ入社。

化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステテックサロンの先生と共に日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

他のコラムニストを探す
福田 貴之の記事
福田 貴之の記事一覧へ