WELCOME
 
このたびはアクセスいただきありがとうございます。 お探しの内容へご案内いたします。


 
サロンに通われているお客様
製品紹介
ご相談はこちら
通信販売でご愛用のお客様
製品紹介
ご相談はこちら
サロンに通い通信販売でもご購入のお客様

サロン製品紹介

ご相談

通信販売製品紹介
ご相談
 



 
食品をお探しのお客様

製品紹介
エステティックサロン関係の方

新規お取り扱いご希望の方
ご契約サロン様
フェイシャル技術・知識・
マナー習得希望のお客様

講習会紹介
リセラアカデミー
 


 

会社概要・採用

会社概要  関連事業
採用:新卒 キャリア

リセラテラス

当社関係者
多数執筆のポータルサイト

メディア関係の方

プレスリリース

 

お喜びの声

宮内 玲子 様(30代女性)

お喜びの声

乾燥や赤みのスパイラルから抜け出て、キレイ肌の道へ

乾いて赤くなり、時にひりひりする感じも・・・。

IT関連の職場でコンピューターに囲まれていることもあって、
「とにかく乾燥がひどかったんです」と、宮内さん。

「20歳くらいの頃から常に赤ら顔。
加えて、ここ数年はシミや小鼻の毛穴の黒ずみも。
解消しようと、毎日スクラブ洗顔もしていました」

そんな宮内さんがのケアが変わったのは、雑誌の企画で、
ドクターリセラにトライしてからのこと。

「エステティシャンの方に『すぐに洗顔法を変えましょう』と、言われました。
ただでさえ敏感肌なのに、よけいに傷つけてしまうから、と。
まったく逆効果だったんですね」

まずは「アクアヴィーナス」でのケアからスタート。

最初に赤みを何とかするために勧められたのは、
化粧水「ピュアモイスチャーウォーター」と
敏感肌用の「センシティブジェル」を合わせたシートパック。

「これがとっても気持ちよくて。保湿剤のようなコスメを使わないのが
ドクターリセラのケアと知って、最初、驚きました。

乾いた感じがして不安だったのですが、
そのたびに担当の方がアドバイスをくれて。
とくにこのパックをすると具合がよく、肌が落ち着いた感じ」

これはスゴいかも、と実感し、
とにかくどこに行くにもピュアモイスチャーウォーターを
お守りのように持ち歩く日々でした(笑)。

ただ、一度だけ温泉旅行に出かけた時にソープを家に忘れてしまって。
普通の石けんで洗ったら、肌が落ち着かなくなって驚きました。

やっぱり 言われた通りにしないとダメだ!
と思って、それ以来、完璧に守りました」

気持ちが前向きになり、いい意味で”欲張り”に!

もともと真面目な性格の宮内さん。
ケアの手順をきちんと守るうち、
ひと月ほどで赤みや乾燥が気にならなくなるのを実感したそう。
しかも、毛穴の黒ずみなどもスッキリ。
うれしくて、モチベーションが一気に上がりました」

エステティシャンとこまめにやり取りしていたメールの中に、
ハートマークや(^o^)マークがどんどん増え、

「会社でも『表情が明るくなった』、『肌がキレイになったね』って。
すっぴんで会社に行くことが増えていったのも、この時期です」
たった数か月の体験で、気持ちが大きく変わった宮内さん。

「もっと上を目指したい!と思うようになりました。

本当は早くADSシリーズを使いたかったんですが
エステティシャンの方と相談して、ビタミンCなどを使いながら様子を
見ることに」
きめ細かいアドバイスをもらい実践しているそう。

「まだまだやりたいことがいっぱい。
肌のトーンが上がったせいかシミに目が行くようになって。
何とかしたいと思ってます。

あと、おでこのシワ! この前友達に
『上目遣いになるとシワがあるよ』って指摘されたから、これもケアしたいな」
と語る宮内さんは現在、 33歳。

「これからもっとお肌のコンディションが気になってくる年代だけれど、
ドクターリセラがあれば安心。30代の初めにこんなケアに出逢えて、嬉しいです!」

 

お悩み

  • 赤み

肌質

  • 乾燥肌
  • 敏感肌

スタッフのコメント

メディカルサロン・ディセ

このお客様が通ったサロン