WELCOME
 
このたびはアクセスいただきありがとうございます。 お探しの内容へご案内いたします。


 
サロンに通われているお客様
製品紹介
ご相談はこちら
通信販売でご愛用のお客様
製品紹介
ご相談はこちら
サロンに通い通信販売でもご購入のお客様

サロン製品紹介

ご相談

通信販売製品紹介
ご相談
 



 
食品をお探しのお客様

製品紹介
エステティックサロン関係の方

新規お取り扱いご希望の方
ご契約サロン様
フェイシャル技術・知識・
マナー習得希望のお客様

講習会紹介
リセラアカデミー
 


 

会社概要・採用

会社概要  関連事業
採用:新卒 キャリア

リセラテラス

当社関係者
多数執筆のポータルサイト

メディア関係の方

プレスリリース

 

ビタミンCを摂る理由


ビタミンCは「健康」にも「美容」にも良いといわれています。
“なぜ”ビタミンCは必要な栄養素なのでしょうか。
今回は、ビタミンCの必要性についてご紹介します。

 

 ビタミンCとは 

ビタミンCは体を整えるために必要な微量栄養素※。
私たちの体は、ビタミンCを生成することができないため、不足すると欠乏症を引き起こしてしまう場合もあります。食事やサプリメントを取り入れて、こまめに補給しましょう。

※微量ながらも人の発達や代謝機能を適切に維持するための栄養素のこと。

 

 ビタミンCの働きとは 

主な働きは”活性作用”を除去する抗酸化作用があること。
ウイルスを撃退してくれる”活性酸素”ですが、増えすぎると必要以上に細胞を攻撃してしまいます。ビタミンCは増えすぎた分だけ“活性酸素”を除去し、体内バランスを整えてくれます。

◇その他にも多くの重要な働きがあります

・免疫力アップ               ・コラーゲンの生成
・アルコールの分解         ・メラニン生成の抑制
・鉄分の吸収力アップ        ・カルシウムの吸収力アップ
・糖代謝の促進

 

 ビタミンCの摂取について 

<スキンケア>

ビタミンC配合の美容液には浸透力の高いものや、比較的持続性の高いものなど、
様々な種類があります。自分の肌に合った美容液を選びましょう。
肌へ塗布するときは、化粧水の前後に使用することをおすすめします。

 

<インナーケア>

ビタミンCを多く含む食事に加えて、サプリメントなどを取り入れることもおすすめです。
ビタミンCは水溶性のため、体の中に入って2~3時間で排出されてしまいます。
そのため、1回で大量に摂るよりもこまめに摂ることで効率よく吸収されます。
もちろん、いつ飲んでいただいても問題ありませんが、ビタミンCの刺激を考えて食後の摂取がおすすめです。

 

<食事>

ビタミンCは水溶性で水に溶ける性質があるため、調理方法によって摂取量が変わります。
ビタミンCが溶け込んだ茹で汁を使って料理するなど、少しの工夫でより多くのビタミンCを食事から摂ることができます。

 

 おすすめ調理方法 

蒸したり、電子レンジを活用し、ビタミンCが流れ出ない工夫をしましょう。

 

◆水に溶け出さない

・野菜などは、切らずにそのまま茹でる

・茹で上がってから、カットする

◆閉じ込める

油で炒める


片栗粉をまぶす


体内で生成することができないビタミンC。食事やインナーケアで日常的に摂りたい栄養素です。
日差しが強くなるこれからの季節は、肌にもたっぷりのビタミンCでケアをしたいですね。
まだビタミンCを取り入れていない方は、この機会にビタミンCケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。