Language

メニューを閉じる

エステティックサロンのリピート率は重要!リピーターを増やす方法をご紹介

  • お客様数アップ

こんにちは!ドクターリセラでエステティシャンへのお役立ち情報を発信する大林です。

エステティックサロンの経営を安定させるには、リピート率を高めることが重要です。

しかし、「リピート率が上がらない」と悩んでいるエステティックサロンも少なくありません。

そこで今回のコラムでは、エステティックサロンのリピート率を上げる方法を解説!

リピート率が低い場合に考えられる理由もお伝えしますので、改善点がないか考えてみましょう。

エステティックサロンの施術ベッド

エステティックサロンのリピート率とは

エステティックサロンのリピート率とは、新規で来店したお客様が一定期間内に再来店する割合のことです。

リピート率は以下の計算で算出できます。

■リピート率(%)=特定期間中のリピート客数 ÷ 特定期間内での新規客合計 × 100

例えば、今年上半期(6カ月間)の新規客が200人、そのうち40人が6カ月以内に再来店してくれたなら、リピート率は【40 ÷ 200 × 100=20%】で20%となります。

なお、来店されたお客様の中にリピーターがどのくらいいるかというリピーター率は、以下の計算で算出できます。

■リピーター率(%)=特定期間中のリピート顧客数 ÷ 特定期間の総顧客数 × 100

リピート率は新規顧客を元にしているのに対し、リピーター率は総顧客数を元に計算します。

エステティックサロンの6カ月以内の平均リピート率は、約20%といわれていますよ。

およそ5人に1人がリピートしているということになりますね。

エステティックサロンでリピート率が重要な理由

「1:5の法則」という言葉を知っていますか?

これは「新規顧客の獲得には、リピーターの維持に比べて5倍のコストがかかる」というものです。

新規顧客の獲得には、広告宣伝費や値下げクーポンなど多くの費用がかかるため、リピーターと比べて利益率が下がってしまいます。

一方、リピーターはエステティックサロンの価値を理解して来店していただいています。

そのため、集客のための大規模な広告や大幅値下げは必要なく、定期的にリピートしていただければ安定収入にもつながります。

また、お客様単価アップや物品の購入率アップにもつながりやすいです。

リピート率を高めることで、エステティックサロンの経営を安定させることができるのです。

エステティックサロンのリピート率が低い原因

エステサロンで「リピート率が低い」と悩んでいる場合、以下のような原因が考えられます。

思い当たるものはありませんか?

状況を改善するためには、現状を理解することが大切です。

サービスに満足していない

「施術の効果を感じられない」「接客に不満がある」「内容と価格が合わないと思う」など、エステサロンのサービスに満足してもらえないと、リピートしていただけません。

お客様のニーズに応えられるメニューが揃っていない、スタッフの技術やコミュニケーションが不足している、他のサロンでも変わらない施術・対応が受けられるといった可能性があるでしょう。

リピートのメリットを感じられない

例えば、新規顧客に対して大幅な値引きをしている場合、通常価格に戻る2回目以降は足が遠のいてしまうケースがあります。

繰り返し通うことでのメリットが感じられない場合は、リピートせずほかのエステティックサロンへ流れてしまう可能性もあります。

予約がとりにくい

お客様が思い立ったときにさっと予約ができないと、チャンスを逃してしまう可能性があります。

ネット予約がなく空き状況が分かりにくい、サロンが忙しくて電話がつながりにくい、電話の受付時間が短いといったことはないか、見直してみましょう。

エステティックサロンのリピート率を上げる方法

エステティックサロンのカウンセラー

エステティックサロンの安定経営のためには、リピート率アップは欠かせません!

リピート率を上げるために取り組むべき対策をご紹介します。

エステティックサロンでぜひ取り入れてみてくださいね。

リピート率を把握して目標を設定する

リピート率を上げるためには、まずは現在のリピート率を把握し、目指す目標を設定することが大切です。

目標は期限と数値を具体的に設定し、目標達成のために何をすべきか具体的に落とし込んでいきましょう。

そうすることで、リピート率アップのために取り組むべき施策が見えてきますよ。

接客力(技術・知識・対応)を磨く

リピートにつながる大きな要因は、やはり満足感です。

お客様の悩みに応えるメニューを揃え、施術の技術を高めて、効果を感じてもらいましょう。

また、エステティックサロンは非日常を味わえる特別な空間。

対応力を高めることでさらに満足感を感じてもらえますよ。

リピートするメリットをつくる

ポイントカードやリピーター対象のクーポン、紹介に対する特典など、リピーターに対するわかりやすいメリットをつくるのもおすすめです。

また、新商品の優先的なご案内やお誕生日DM、来店時に前回の施術内容に基づいたご提案など、「私は丁寧に扱われている」という特別感もリピーターならではメリットです。

予約をとりやすくする

オンライン予約システムなどを導入し、予約時の利便性を高めましょう

24時間受付可能、空いている日が分かりやすいなどのメリットがあり、エステティックサロンでも電話対応に手を取られることがありません。

また、施術終了後には次回の予約を提案しましょう。

サービスに満足していただいていれば、その場で予約をいただける可能性も高まります。

結果の見える商材を選ぶ

リピート率アップのためには、商材選びも重要です。

サロンケアとホームケアのWアプローチで、お客様の期待以上の変化を生むことが満足度、リピート率につながります。

ドクターリセラの製品は、 無添加※1にこだわり、沖縄海洋深層水「α Gri-X(アルファグリックス)」をベースに多種多様な自然由来の美容成分を配合し、サロン様の技術と相乗効果で多くのお客様を人生を変える体験に導いています。

ドクターリセラのエステティックサロンで人生が変わった人の数
※2

※1 石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油を使用しない

※2 2024年2月末時点(2003年の販売開始から自社に寄せられたお客様カルテ数)

あわせて読みたい

エステティックサロンのリピート率を上げて経営を安定させよう

エステティックサロンの安定経営にはリピート率の向上が必要不可欠です。

リピート率を上げることで、定期的な売上が見込め、お客様単価や物品の購入率アップにつながりやすいです。

リピート率が低くて悩んでいる場合、お客様がサービスに満足していない、リピートのメリットを感じられない、予約がとりにくいといったことはないでしょうか。

エステティックサロンのリピート率を上げるために、「対応力を磨いて満足度を高める」「リピートのメリットや特別感を分かりやすく演出する」「予約をとりやすくする」といった方法に取り組んでみましょう。

現状を把握して具体的な目標を立てることで、リピート率向上のためにすべきことが見えてきますよ。

ドクターリセラならではのサポート体制や製品については、ぜひお問い合わせください。

大林 百恵

筆者紹介

2015年からエステティシャンを勤め、これまで500名以上のお客様にカウンセリング・施術を行う。
その経験を活かし、全国のドクターリセラ導入サロンの立ち上げ支援・技術指導を担当。
約360件の取扱いサロンの運営をサポートする。
現在ではドクターリセラ直営サロンの運営アドバイザーとして活躍。