Language

メニューを閉じる
  • #ダイエット

シンデレラ体重とは?危険な健康リスクや計算方法などを解説!

こんにちは!美と健康をサポートするリセラテラスの松本です。

皆さんはモデルやアイドルのような「シンデレラ体重」の体型をどう思いますか?

うらやましいと思う方も多いのではないでしょうか。

でも、シンデレラ体重は健康にも美容にも決して良いわけではないんです!

それどころか、健康を害するリスク非常に高いといわれています。

今回はそんな「シンデレラ体重」を目指す健康リスクや、シンデレラ体重と標準体重の計算方法などについてご紹介いたします。

そもそもシンデレラ体重とは?

「シンデレラ体重」とは、SNSで女子高生などの間で話題になった「モデルのように美しく見える体重」のこと。

基本的には女性を対象として、「このくらいの体重が美しい見た目である」とされている目安のことをさします。

「シンデレラ体重」を目指す女性も多く、痩せることこそが高い美意識だという認識が一般的となっています。

確かにモデルやアイドルは本当に細身の人が多いですよね。

シンデレラ体重を割り出す計算式はこちら。

【 身長(m) × 身長(m) × 20 × 0.9 】

例えば、身長158㎝の女性の場合、メートル単位で1.58となりますので、

1.58(m) × 1.58(m)× 20 × 0.9 = 44.9352(kg)

つまり、158㎝ならシンデレラ体重は約45kgとなるのです。

しかし、シンデレラ体重は、BMI(体格指数)で18.0に相当し、WHO(世界保健機関)が定めるBMI18.5未満の「低体重(やせ)」に分類されます。

ちなみに、病気になりにくいとされる「適正体重」はこのように計算します。

【 身長(m) × 身長(m) × 22 】

1.58(m)×1.58(m)×22=54.9208(kg)

158cmの女性なら適正体重は約55kgとなりますので、シンデレラ体重は適正体重より10kg近くも少ないということですね。

厚生労働省の「2019(令和元)年度 国民健康・栄養調査報告」によると、BMI18.5未満の割合は、15~19歳で18.5%、20~29歳で13.8%と、10~20代の女性「やせ(低体重)」の割合が高いことがわかっています。

10代や20代の女性たちの中には、努力して体重を落としても、周囲の人の体型がやせ型に近づくほど、もっと痩せている人が美しい、もっと痩せたいと考える人も。

美しさを求める若い女性にとって、痩せることへの執着が強いことがわかります。

あわせて読みたい

シンデレラ体重が健康に与える危険性とは?

シンデレラ体重を目指す女性が増えてきている反面、健康リスクの心配などの理由からシンデレラ体重を批判する声もあげられています。

シンデレラ体重を求めることで懸念される健康へのリスクを見てみましょう。

栄養不足になる

極端なダイエットでシンデレラ体重を目指すことにより、栄養不足栄養バランスの偏りが心配されています。

必要な栄養素が不足すると肌が乾燥したり肌荒れの原因となるため、「美容」という観点から見ても過度なやせ型は良いとはいえないでしょう。

また、免疫力が低下するので風邪や感染症などにかかりやすくなったり、貧血やめまいを起こすリスクや冷え性の悪化を招く可能性も高くなってしまいます。

さらに、急激に体重が減ると筋肉量も落ちてしまうため、疲れやすくなったり、代謝が落ちて太りやすい体になることも。

筋肉が減ると食後に高血糖になりやすくなるため、糖尿病のリスクも高まるといわれています。

骨密度が低下する

シンデレラ体重のような低体重の状態になると骨密度が下がってしまう懸念も。

骨密度が低下すると骨が筋肉を支えきれなくなるため、皮膚のたるみやシワにつながったり、姿勢が悪くなるなど、見た目の老化を早めることになってしまうのです。

将来的には「骨粗しょう症」になって骨折しやすい体になってしまったり、寝たきり状態になる可能性も。

さらに、妊娠時の負荷に耐える力が低下するなど、さまざまな支障をきたす恐れがあるのです。

ホルモンバランスが乱れて不妊のリスクも

痩せすぎはホルモンバランスの乱れの原因となります。

特に女性の場合はホルモンバランスが乱れると、月経周期の乱れ自律神経の乱れも引き起こします。

月経が3カ月以上ない状態が続くと卵巣機能が回復しないこともあり、不妊のリスクも高くなります。

さらに、低体重の女性のお腹にいる赤ちゃんは高血圧や糖尿病といった生活習慣病になる可能性が高まるなど、次世代への健康リスクも懸念されています。

美しさはシンデレラ体重で決まるものではない!将来の自分のためにできること

10代、20代の頃は、栄養不足でもある程度、肌や身体を健康に保つ力はあります。

そのため、あまり健康リスクに対する意識が高くないこともうなずけるでしょう。

しかし、年を重ねると自分の力では肌の状態を保ったり、健康的な身体を維持したりする力は大幅に低下してしまいます。

若いころに栄養をしっかりと蓄積していないために、年をとってからひどく後悔するほどボロボロになってしまうという可能性も考えられます。

いつまでも美しい姿を保ちたいなら、シンデレラ体重を無理に意識し過ぎず、栄養バランスを考えた食事を摂り、適度な運動を継続してみましょう。

また、シンデレラ体重が美しいという考え方は女性特有のもので、必ずしも男性がシンデレラ体重の女性を魅力的と感じているわけではありません。

体重という数字にこだわりすぎず、健康で生き生きと過ごせる身体づくりを目指したいですね!

シンデレラ体重には危険も。体重にとらわれない美容習慣を

シンデレラ体重とは、SNSなどで話題になった「モデルのように細く美しく見える体重」のことです。

特に10代や20代の若い女性の間では、より美しくなりたいと思ってシンデレラ体重を目指し、過度のダイエットをする人もいます。

しかし、シンデレラ体重になるほど体重を落としてしまうと、栄養が不足して肌トラブルや体調の乱れを引き起こしたり、骨密度の低下を招くといった危険性も。

ホルモンバランスが乱れ、女性の生理不順や不妊の原因となったり、お腹の赤ちゃんの将来的な生活習慣病などのリスクが高まる可能性もあります。

美しくなるためにシンデレラ体重を実現しても、美容面でのデメリットも大きいのです。

将来もずっと美しく健康であるために、栄養バランスの取れた食事をしっかりと取り、適度な運動をするようにしてみましょう。

あわせて読みたい
SNSSHARE

この記事をシェアする

WRITER
マーケティング部副部長
松本 しのぶ

美容業界歴24年 2013年ドクターリセラ(株)入社。直営エステ事業部・広報部・品質保証部を経て、現マーケティング部にて【公式HP】【リセラテラス】を運営。プライベートは3人のまごのグランマ。

ホットキーワード
関連記事

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録