2021.09.02

スキンケアの順番は朝と夜で違う?美肌につながる順番をチェック!

こんにちは!美と健康をサポートするリセラテラスの松本です。

肌を健やかな状態に保つためには、朝と夜のスキンケアが重要です。

実は、朝と夜ではスキンケアの目的が違うため、アイテムを使用する順番や方法が異なります。

今回はスキンケアの効果的な順番について。

朝と夜、それぞれのスキンケアの目的や順番などをご紹介します。

スキンケア用品

朝と夜のスキンケアの違いや各アイテムの役割をチェック!

肌を健やかな状態に保つためには、目的に合わせた正しいスキンケアが大切です。

しかし、朝と夜のスキンケアでは目的が違うということをご存知でしょうか?

朝のスキンケアは、睡眠中の皮脂の汚れや汗を落として、紫外線など日中の刺激から肌を守ることを目的としています。

一方、夜のスキンケアの目的は、メイクや花粉などその日の汚れを落として、日中に受けた刺激から肌を回復させることです。

それぞれの目的に合わせてスキンケアを行うためにも、まずはスキンケアアイテムの効果や役割などの基礎部分を理解しておきましょう。

基本スキンケアアイテムの効果と役割

それぞれのスキンケアアイテムの効果や役割について見ていきましょう。

クレンジング

メイク汚れや皮脂汚れなど、油性の汚れを落とすにはクレンジングが必須です。

肌の汚れや毛穴に詰まった皮脂をクレンジングでしっかり取り除くことで、化粧水などその後のスキンケアの役割がより高まります。

洗顔料

肌に付着した汗や皮脂、古い角質といった汚れを除去して清潔に保つ役割があります。

また、クレンジング後にW洗顔(ダブル洗顔)することで、落としきれなかったメイク汚れを落とす効果もあります。

化粧水

化粧水は主に、肌に潤いを与えて柔らかな状態にする役割です。

肌が潤うことで、バリア機能が高まる効果ももたらします。

化粧水をつけることで、次につけるアイテムの成分をより効果的に浸透させます。

美容液

美容液は、肌に栄養を与えるスペシャルアイテム。

保湿や美肌など目的に合わせた美容成分をたっぷり配合しているので、肌の悩みへの集中ケアを行うことができます。

保湿ジェル・クリーム

保湿ジェルやクリームは化粧水や美容液などで肌に与えた潤いを、閉じ込める役割があるアイテム。

肌にしっかりと蓋をすることで、水分保持力を高める効果もあります。

日焼け止め

紫外線から肌を守る日焼け止め。

肌馴染みの良い、化粧下地としても使える日焼け止めもありますよ。

日焼け止めはSPF値とPA値によって紫外線の防御効果が異なるため、使用シーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

朝と夜それぞれのスキンケアの順番をチェック!

目覚まし時計

先述の通り、朝と夜ではスキンケアの目的が異なるため、それぞれの目的に合わせた順番でアイテムを使用する必要があります。

メーカーによって異なる場合もありますが、今回は基本的なスキンケアの方法と順番についてご紹介します。

朝夜ならではのポイントも一緒にお伝えしていきますね!

朝のスキンケアの順番

①洗顔料

洗顔料を使用して洗顔することで、睡眠中に分泌された皮脂汚れを落とすことができます。

皮脂の多い方や、朝起きた際に毛穴の汚れが気になる方は、クレンジングの使用もおすすめです。

②化粧水

化粧水でしっかりと潤いを与えます。

日中は肌が紫外線や乾燥にさらされるため、肌の保水力をサポートして水分量を上げるようにしましょう。

③美容液

肌悩みに合わせた美容液で、肌に栄養を与えます。

※美容液によっては化粧水の前に使用するタイプもあるため、製品ごとの指示を守るようにしましょう。

④保湿ジェル・クリーム

前につけた化粧水や美容液の潤いが蒸発しないように、保湿クリームで蓋をします。

朝はメイクがよれないよう、つけ心地が軽いタイプを選ぶのがおすすめです。

⑤日焼け止め

日中の紫外線から肌を守るために、しっかり日焼け止めを塗りましょう。

化粧下地として使用できるタイプもあります。

夜のスキンケアの順番

①クレンジング

メイクをしている場合は、クレンジングを使ってしっかりとメイク汚れや皮脂汚れを落とします。

リップ、マスカラ、アイブロウなどのポイントメイクは、クレンジングを馴染ませたコットンで摩擦をかけないように優しく拭き取りましょう。

②洗顔料

クレンジング後にW洗顔(ダブル洗顔)することで、クレンジングで落としきれなかったメイク汚れをしっかり落とすことができます。

③化粧水

クレンジングと洗顔で汚れを落としたあとは、化粧水でしっかりと水分を与えます。

一日を通して日差しや暑さでほてった肌、乾燥で固くなった肌の調子を整えてくれます。

④美容液

美容液で栄養成分を肌に与えます。

日中にダメージを受けた肌を、しっかりケアしてあげましょう。

※美容液によっては、化粧水の前に使用するタイプもあるため、製品ごとの指示を守るようにしましょう。

⑤保湿クリーム

保湿クリームで肌に潤いを閉じ込めます。

夜は乾燥を防止するために、保湿力の高い保湿クリームを選ぶのも良いでしょう。

朝と夜でスキンケアの順番は異なる!それぞれに合った使い方を

肌を健やかな状態に保つためには、朝と夜のスキンケアが重要です。

朝のスキンケアは、睡眠中の皮脂の汚れや汗を落として、紫外線など日中の刺激から肌を守ることを目的としています。

一方、夜のスキンケアの目的は、メイクや花粉などその日の汚れを落として、日中に受けた刺激から肌を回復させることです。

そのため、それぞれの目的に合わせた順番でアイテムを使用することで、スキンケアアイテムの効果をより発揮します。

正しいスキンケアの方法と順番を知って、健やかな肌を手に入れましょう。

松本 しのぶマーケティング部副部長

美容業界歴24年 2013年ドクターリセラ(株)入社。エステティシャン・広報勤務を経て、オウンドメディア【リセラテラス】を立ち上げる。プライベートでは3人のまご馬鹿グランマ。

facebook

twitter

line