• #化粧品

産後のファンデーションのおすすめをご紹介!赤ちゃんや肌に優しい選び方とは

こんにちは!美と健康をサポートするリセラテラスの松本です。

赤ちゃんはママのお顔を触るのが大好き。

ママにとっても赤ちゃんとのスキンシップは癒される時間ですよね。

そこで気になるのがファンデーション。

ファンデーションが赤ちゃんの肌に​ついてしまっても大丈夫か、心配になることはありませんか?

今回は、赤ちゃんに影響が少ないファンデーションとはどういうものか、選び方や具体的におすすめしたい商品などをご紹介します!

親と子

産後のファンデーションはどうすれば良い?赤ちゃんへの影響は?

ファンデーションが赤ちゃんのお肌についてしまったり、お口に入ってしまうのが不安になって、化粧は控えた方が良いのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

でも、安心してください。

子育て中のママでもメイクを楽しんでも大丈夫です!

赤ちゃんがファンデーションに触れてしまったり、赤ちゃんに大きな心配はありません。

もしファンデーションが赤ちゃんについてしまった場合は、水に濡らしたコットンやガーゼで優しく拭いてあげましょう。

しかし、赤ちゃんの肌は大人の半分ほどの薄さなので、とても敏感です。

お肌の弱い子やアレルギーがある子の場合は、かぶれたり荒れてしまう可能性もあるので、できるだけ肌に優しい成分のファンデーションを選ぶと安心です。

また、産後はホルモンバランスの影響や睡眠不足で肌が荒れたり、シミやそばかすが増える人もいます。

さらにノーメイクの状態だと、紫外線などの外的刺激を直接受けてしまって、シミの​原因になる可能性も。

ファンデーションは、産後のお肌を紫外線や外的刺激から守ってくれる役割もあります。

産後のファンデーションの選び方のコツとは?

赤ちゃんがいるママは、どのようなファンデーションを選ぶと良いのでしょうか。

また、産後のお肌は、先程お話しした「シミ・そばかすが増えやすい」という点のほか、ホルモンバランスの変化やエストロゲンの激減により、ターンオーバーが乱れやすくなって肌荒れもしやすい状態といえます。

そのため、なるべくお肌に負担のかからないファンデーションがおすすめです。

ママのお肌にも優しく、赤ちゃんと安心して触れ合えるファンデーションのポイントをご紹介します!

こだわりの成分

基本的に赤ちゃんがファンデーションに触れてしまっても問題ないのですが、できるだけ安全な成分のものを使いたいですよね。

石油系合成界面活性剤やパラベン、鉱物油、合成着色料など、お肌に負担のかかる成分ができるだけ入っていないものや、酸化鉄やチタンなどのミネラルで作られているファンデーションを選ぶと、赤ちゃんにも安心です。

ママのお肌に負担が少なく低刺激

産後のお肌はホルモンバランスの変化や、授乳などの寝不足で敏感になっています。

いつものファンデーションでは肌荒れを起こしてしまう方もいるでしょう。

産後は敏感肌用や天然由来の低刺激なものがおすすめです。

お肌に負担のかかる成分ができるだけ入っていない、自分のお肌に合うものを選びましょう。

UVカット効果がある

産後はホルモンバランスの変化から、肌のバリア機能が低下しています。

その状態で紫外線などの刺激を受けると、シミなどの原因になってしまいます。

いつもよりシミができやすい産後は、UVカット効果のあるファンデーションを選ぶことをおすすめします。

美容成分が配合されている

ファンデーションに美容成分が配合されているものも、おすすめです。

美容成分が含まれていると、つけ心地がよく、産後の乱れがちな肌の乾燥を防いでくれたり、ニキビをできにくくする効果もありますよ。

簡単に落とせる

簡単に​落とせる​ものなら、赤ちゃんについてしまっても、お風呂で洗えばきれいに落としてあげられるので安心です。

簡単に落とせるとお肌へのダメージも少ないので、産後の乾燥しがちなお肌にも負担がかかりません。

また、慌ただしいお風呂の時間も時短に繋がります。

香りがきつくない

赤ちゃんはにおいに敏感なので、香料が入っている化粧品は刺激が強すぎます。

天然の香料のものや、できれば無香料のものを選ぶと安心です。

カバー力・キープ力がある

産後はお肌が不安定なので、クマやくすみや肌荒れを隠せるカバー力もあると安心です。

また、赤ちゃんと一緒だとメイク直しする時間もないので、キープ力があるものなど、自分のなりたい仕上がりに満足できるファンデーションを選ぶと良いでしょう。

産後におすすめのファンデーションをご紹介!

産後のママにピッタリな低刺激のファンデーションをご紹介します!

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションとは、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカなどのミネラルを含んだファンデーションのこと。

石油系界面活性剤などの有害な成分が含まれておらず、つけたまま眠れると言われるほどお肌にやさしいので、赤ちゃんに触れても安心です。

ミネラルファンデーションは簡単に落とすことができるので​、​赤ちゃんの肌についてしまっても、すぐに落とすことができます。

また、毎日簡単に落とせるためお肌に負担がかかることもありません。

ルースタイプ、プレストタイプ、リキッドタイプなど、さまざまな種類があるので、成分や使いやすさを考慮して自分に合ったものを選ぶと良いですね。

無添加ファンデーション

無添加ファンデーションと呼ばれるものは、化学成分や石油成分が含まれておらず、自然由来の成分がメインで作られているものが多いです。

産後の敏感なお肌や、寝不足で荒れがちなお肌にも安心して使えます。

ただし、基本的に「添加物を使用していない」ものになりますが、どんな添加物を使用していないものを無添加と呼ぶか明確な定義はないため、成分をチェックする必要はあります。

おすすめは、ドクターリセラのVI PLANTE(ヴィプランツ)シリーズです。

VI PLANTEは、石油系合成界面活性剤、パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油などが無添加で、こだわりぬいた天然成分から作られています。

また、美容液に採用されている​成分(プラセンタエキス・ツボクサエキス・エーデルワイスエキス)を贅沢に配合しており、お肌に優しい化粧品です。

赤ちゃんのお肌にも優しく、産後の荒れがちなお肌にもピッタリなので、ぜひ試してみてくださいね。

ママも赤ちゃんも安心なファンデーションで思い切り​スキンシップを

赤ちゃんがファンデーションに触れてしまっても、基本的には心配ありません。

しかし、少しでも赤ちゃんに安全なもの、ママのお肌にも優しいものを選ぶと安心です。

そのほか、UVカット効果がある、美容成分が配合されている、簡単に落とせる、時間が短縮できる、香りがきつくないといった特徴のあるファンデーションも良いでしょう。

産後はクマやシミなどもできやすく、メイク直しの時間もとれないことが多いため、お出かけの際はカバー力・キープ力もあるファンデーションだとより良いですね。

具体的には、落としやすいミネラルファンデーション、自然由来で肌にやさしい無添加ファンデーションなどがおすすめですよ。

ママになって、安全な化粧品に見直そうと考え中の方はぜひ試してみてくださいね。

ママにも赤ちゃんにも安心なファンデーションで、思い切りスキンシップを楽しんでください!

ドクターリセラでは、肌に優しくアプローチする無添加化粧品※を扱っています。

お一人おひとりの肌のお悩みに優しく寄り添い、肌を健やかに導くアイテムをラインナップしています。

お肌に安心なファンデーションをご用意していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

※石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

SNSSHARE

この記事をシェアする

WRITER
マーケティング部副部長
松本 しのぶ

美容業界歴24年 2013年ドクターリセラ(株)入社。直営エステ事業部・広報部・品質保証部を経て、現マーケティング部にて【公式HP】【リセラテラス】を運営。プライベートは3人のまごのグランマ。

ホットキーワード
関連記事

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録