• #化粧品

ノーファンデでも下地&日焼け止めは必要!おすすめもご紹介!

こんにちは!美と健康をサポートするリセラテラスの松本です。

肌への負担が軽く、素肌を生かした透明感が演出できると話題のノーファンデ。

ノーファンデで透明感のある自然なツヤ肌をつくるには、化粧下地と日焼け止めは欠かせません。

むしろファンデーションがカバーしてくれない分、化粧下地と日焼け止めは入念に塗ることが重要です。

ノーファンデのときには、どのような化粧下地と日焼け止めを使用すれば良いか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ノーファンデのときの化粧下地と日焼け止めの重要性や、選ぶポイントについてご紹介します!

おすすめの日焼け止めもご紹介しますので参考にしてくださいね!

ノーファンデの魅力とは

ノーファンデメイクとは、ファンデーションは使わずに素肌の質感を生かしながら、日焼け止めや化粧下地、コンシーラーやフェイスパウダーで気になる肌悩みをさりげなくカバーして、きれいな肌に見せるメイク方法です。

ポイントはシンプルなアイテムのみで丁寧に仕上げること。

カバー力があるファンデーションをあえて使わないことで、素肌のような軽やかな透明感のある肌をつくることができるのです。

当たり前のように使っていたファンデーションを使用しないメイクに心配になる方も多いと思いますが、ノーファンデにはたくさんのメリットが​あるんですよ。

ノーファンデの​1番のメリットは肌への負担が少ないこと。

ファンデーションはつけている間も、ファンデーションを落とすクレンジングの際にも肌への負担がかかっています。

ノーファンデなら、クレンジングもスルッと落ちるので、肌への負担がグッと減ります。

しっかりと塗っていたファンデーションの工程が無くなることで、メイクの時短にもなり、メイク崩れも気にならないので化粧直しの回数も減らせることもメリットです。

肌への負担が最小限のノーファンデを続けることにより、肌トラブルが減って自然と美肌に近づけることがノーファンデの最大の魅力ではないでしょうか。

あわせて読みたい

ノーファンデでも下地と日焼け止めは必須!

ノーファンデはファンデーションを塗らない分、化粧下地や日焼け止めで紫外線対策と肌の色ムラや毛穴などの肌悩みをしっかりカバーしておきたいところ。

ファンデーションを塗らないのなら、ベースメイクをいつも以上に丁寧に、そして自分の生活シーンや肌悩みに合った化粧下地や日焼け止めを選ぶことが重要になってきます。

日焼け止めは、UV-A(しわやたるみの原因となる紫外線)を防ぐ効果を示す「PA」や、UV-B(しみの原因となる紫外線)を防ぐ効果を示す「SPF」を目安に選びましょう。

数値や+の数が大きくなるほど効果が高くなりますが、肌がデリケートな方は、数値が高い日焼け止めを塗ると肌に余計な負担がかかり、肌トラブルにつながる場合があります。

日焼け止めを選ぶ際には、PAとSPFの数値が生活シーンに適したものを選ぶことが大切。

日常生活ではSPF20・PA ++程度の日焼け止めを、炎天下や長時間の屋外でのレジャーにはSPF50・PA++++の日焼け止めを選ぶなど、生活シーンに合わせた日焼け止めを選びましょう。

化粧下地は、隠したい肌の悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。

ファンデーションを使わないため、下地で肌の色ムラや凹凸を整えるステップがとても大切になってきます。

ノーファンデの基本となる化粧下地は、仕上がりを大きく左右する重要なアイテムなので、丁寧に行ってくださいね。

そして、化粧下地や日焼け止めはムラなく、均一に塗ることが大事。

額、鼻、両頬、あごの5点に置き、中指と薬指を使って広げていきます。

細かい部分にも行き届くように塗りましょう。

顔の細かいパーツまでていねいに塗ることが、肌をきれいに見せるコツです。

また、日焼け止めは塗り直しが必須です。

2~3時間おきに塗りなおすことで紫外線からお肌をしっかり守りましょう。

おすすめの日焼け止めも​ご紹介!

ノーファンデにおすすめの、ドクターリセラで人気の日焼け止めをご紹介します。

ドクターリセラの日焼け止めは、安全性にこだわった肌に負担をかけにくい製品なのでおすすめですよ。

ADSシリーズUVブロック SPF30/ PA++

紫外線吸収剤を含まない「ノンケミカル処方」の日焼け止めクリーム。

紫外線を反射して、肌を守るだけなく、肌の紫外線トラブルを防ぎ、お肌を優しく保護します。

サラサラとした使い心地です。

Recella Divaシリーズ UVミルク SPF50 PA +++

保湿力の高いミルクタイプの日焼け止め

紫外線による乾燥を防ぎ、艶肌をキープしてくれます。

「α Gri-X(整肌成分)」をベースにヒト幹細胞培養液(保湿成分)配合。

ミルクタイプなので伸びが良く、しっとりとした使用感です。

Aqua Venusシリーズ サンカットクリーム SPF25 PA++

「αGri-X(整肌成分)」をベースに、美容成分を配合した日焼け止め

肌に余計な負担をかけず、白浮きしないナチュラルな仕上がりで肌になじみやすく、化粧下地としてもご使用いただけます。

自然なお肌の色味を保ちながら、日中の紫外線ダメージをしっかり防ぎます。

お肌になじみやすく、少量でも伸びが良くてやわらかな使い心地です。

紫外線反射材を使用しており、紫外線吸収剤不使用なのでお肌に優しく、長時間の使用も安心です。

安全性に徹底的にこだわった、肌に負担のかかりにくい日焼け止めクリームです。

ノーファンデには下地と日焼け止めが重要なアイテム!

ノーファンデの1番のメリットは肌への負担が少ないこと。

肌への負担が少ないノーファンデを続けることによって、自然と美肌に近づけることが、なによりの魅力です。

ノーファンデで美肌に見せるために、下地と日焼け止めは欠かせない重要なアイテム。

ノーファンデはファンデーションを塗らない分、日焼け止めでしっかり紫外線対策をすることや、下地で肌の色ムラや凹凸を整えるステップがとても大切なのです。

生活シーンにあった日焼け止めや、肌悩みにあった下地を選びましょう。

ドクターリセラの「ADSシリーズUVブロック」「Recella DivaシリーズUVミルク」「Aqua Venusシリーズサンカットクリーム」は、安全性にこだわった肌に負担をかけにくい製品なので、ぜひ試してみてくださいね。

続けるほどに素肌がきれいになって、素顔に自信が持てるノーファンデを始めてみてはいかがでしょうか。

ドクターリセラでは、お肌に優しい無添加化粧品※を多数取り扱っています。

お一人おひとりの肌のお悩みに優しく寄り添い、肌を健やかに導くアイテムをラインナップしています。

お肌に優しいパウダーなどのメイク製品もご用意していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

あわせて読みたい
SNSSHARE

この記事をシェアする

WRITER
マーケティング部副部長
松本 しのぶ

美容業界歴24年 2013年ドクターリセラ(株)入社。直営エステ事業部・広報部・品質保証部を経て、現マーケティング部にて【公式HP】【リセラテラス】を運営。プライベートは3人のまごのグランマ。

ホットキーワード
関連記事

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録