Language

メニューを閉じる
  • #美容テク

お肉が美肌に良いって本当?種類別の栄養素や美容に効果的なレシピを紹介

こんにちは!美と健康をサポートするリセライーツの五十嵐です。

仕事や家事が忙しくなると食生活が乱れ、栄養バランスが崩れがち。

ダイエットのためにとカロリーを抑えた食生活を送っている方もいますよね。

食生活の乱れから肌が不調になり、慌てて野菜や果物を食べたり、スキンケアを頑張ったりしたという方も多いのではないでしょうか。

しかし、美肌のために足りていないのは「お肉」かもしれません。

お肉にはたんぱく質をはじめとする栄養素がたっぷり含まれていて、健康や美容に効果的な食べ物なんですよ。

今回は、美肌とお肉の関係性をわかりやすく解説します。

普段の食生活に上手にお肉を取り入れ、内側からきれいに輝く人になりましょう!

肌が荒れる原因は食生活かも?その他の症状もチェック

肌にうるおいが感じられなくなったり、肌のハリやくすみが気になったりと、肌が荒れる原因は化粧品との相性や睡眠不足などさまざまありますが、中でも大きいのが食生活の乱れです。

睡眠を十分にとっていたり、適切なスキンケアを行っていたりしていても、食生活が乱れていると肌に不調をきたします。

疲れたから頻繁に甘いものを食べる、朝はギリギリまで寝ていたいから朝食を抜く、仕事が遅くなったから夕飯はおにぎり1個で済ませるなど、思い当たることはありませんか?

こうした食生活を繰り返していると、身体に起きている不調を解消できないだけでなく、ますます悪化させてしまう可能性も。

バランスの良い食生活は、健康だけでなく、美肌のためには欠かせないんですよ。

栄養不足で起こる肌荒れ以外の症状は?

食生活の乱れによる栄養不足は、肌荒れ以外にもさまざまな不調を引き起こします。

例えば冷え性や抜け毛の悪化、女性の場合は月経が重くなるなど。

これらの症状が出てきたら、何かしらの栄養素が欠けている可能性があります。

他にも疲れが取れない、イライラする、便秘・肩こりがひどいなどの不調を抱えている人は、生活習慣を見直してみましょう

栄養補助食品やお菓子、スムージーなどでご飯を済ませるのはNGですよ。

栄養補助食品やスムージーは一見、ヘルシーなイメージがありますが、それだけで食事の代わりにはなりません

美肌のための栄養素をしっかり摂るためにも、バランスの良い食事が大切です。

美肌にはお肉がおすすめ!種類別の効果を紹介

肌荒れを防ぎ美肌を目指すには、お肉がおすすめです。

理由は、お肉には肌を作る源となるたんぱく質がたくさん含まれているから。

また、お肉にはたんぱく質以外にも鉄分(ヘム鉄)、ビタミンAビタミンB群カルニチンなど、美容に効果がある栄養素が多く含まれています。

たんぱく質は、皮膚や筋肉、骨、髪の毛などを作るのに欠かせない栄養素です。

また、肌にハリと弾力を与えるコラーゲンもたんぱく質の1種。

コラーゲンの合成には、たんぱく質のほか、鉄分やビタミンCも必要なので、お肉はうってつけの食材なんです。

たんぱく質が不足すると体内の細胞がうまく働かなくなり、新陳代謝が滞ったり肌荒れや筋肉の衰えを引き起こしたりする原因となります。

お肉の種類別の栄養素や美容への効果をそれぞれ見てみましょう。

牛肉

牛肉は、豊富なたんぱく質を持っているのが魅力です。

特に赤身の部分にはL-カルニチンといった脂肪燃焼効果のある成分も含まれているため、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

赤ワインと一緒に摂取することで、赤ワインに含まれるポリフェノールが牛肉と組み合わさり、老化・肥満防止につながります。

牛肉には吸収率の良い「ヘム鉄」も豊富に含まれており、血行改善やくすみの予防にも期待できます。

貧血気味の方や疲れが溜まっていると感じたときにもおすすめです。

あわせて読みたい

豚肉

豚肉の魅力は、牛肉の10倍ともいわれている豊富なビタミンB群です。

特にビタミンB2は肌のうるおいを保つ効果や、脂質をエネルギーに変えて皮脂バランスをコントロールする効果に期待できます。

肌の代謝をアップさせ、肌トラブルの予防やニキビの改善につながりますよ。

また、ビタミンB1には疲れのもととなる乳酸の分解機能もあるため、疲労回復効果も見込めます。

ただし豚肉には脂が多い部位もあるため、部位選びには注意しましょう。

ヒレ肉はビタミン・鉄分が豊富なわりに脂肪分が控えめなため、カロリーが気になるという方にもおすすめですよ。

鶏肉

高たんぱく低脂質といわれている鶏肉は、ダイエット食材の代表ともいえるでしょう。

ダイエットの味方である鶏肉には、美容に嬉しい成分も多く含まれています。

特に皮膚や粘膜のもとになる「ビタミンA」は、肌のシワ改善たるみ改善などが期待でき、エイジングケアが気になる方におすすめ。

鶏肉の皮や骨にたっぷり含まれているコラーゲンも美肌には見逃せません。

羊肉

牛肉・豚肉・鶏肉よりも多くL-カルニチンを含んでいるお肉が、羊肉です。

他のお肉と比べて脂肪の融点が高いので、体内に吸収されにくいのも嬉しいですよね。

羊肉には鉄分も豊富に含まれるため、鉄不足が気になる方におすすめ。

また、羊肉は不飽和脂肪酸を多く含んでいるため、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果があります。

お肉をたっぷり使った美肌レシピ3選

スーパーで気軽に買える牛肉・豚肉・鶏肉を使ったレシピを紹介します。

美肌成分をたっぷり含むメニューばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

牛肉とトマトの赤ワイン煮込み

牛肉の良質なたんぱく質と、トマトに含まれる美白成分「リコピン」を効率的に摂取できるメニューです。

スープ部分には赤ワインも使うため、牛肉と組み合わせることで老化・肥満防止にもつながりますよ。

<材料(2〜3人前)>

  • 牛肉(肩ロースがおすすめ):200g
  • 玉ねぎ:1個
  • にんじん:1本
  • マッシュルームなどのきのこ:お好みの量
  • にんにく:1片
  • 赤ワイン:1/4カップ
  • ☆水:3〜4カップ
  • ☆トマト缶:1/2缶
  • ☆コンソメ:小さじ½
  • ☆ローリエ:1枚
  • 塩コショウ:適量
  • オリーブオイル:適量
  • バター:15g
  • 小麦粉:大さじ1

<作り方>

  1. にんにくは半分に、玉ねぎはくし切り、にんじんは一口大に切り、マッシュルームは厚さ5mm程度にスライスしておく
  2. 鍋でオリーブオイルとにんにくを温める
  3. 2の鍋に塩コショウをまぶした牛肉を入れて色がつくまで焼き、一度取り出しておく
  4. 鍋で玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらにんじんとマッシュルームを加える
  5. 全体が混ざったら牛肉を戻して赤ワインを加え、アルコールが飛ぶまで放置する
  6. ☆を加え沸騰させ、10分間煮込む
  7. 別のフライパンでバターで炒めておいた小麦粉を加え、全体が混ざれば完成

豚肉とナスの味噌炒め

ビタミンの豊富さカロリーの低さが魅力の豚ヒレ肉を使ったレシピです。

ナスにはむくみ改善効果のあるカリウムが多く含まれているため、ダイエット効果も期待できますよ。

<材料(2人前)>

  • 豚ヒレ肉:200g
  • ナス:2本
  • ピーマン:2個
  • ☆酒:大さじ1
  • ☆片栗粉:大さじ1
  • ☆塩コショウ:適量
  • 顆粒だし:小さじ1/2
  • ★味噌:大さじ2
  • ★酒:大さじ1
  • ★砂糖:大さじ1

<作り方>

  1. 一口大に切った豚ヒレ肉と☆をビニール袋やボウルなどに入れ、揉み込んでおく
  2. ナス、ピーマンをそれぞれ一口大に切る
  3. 油を熱したフライパンで豚ヒレ肉を焼き、一度取り出しておく
  4. 3のフライパンでナスを炒め、火が通ってきたらピーマンを加えて軽く炒める
  5. 4に豚ヒレ肉を戻して顆粒だしを振り入れ、蓋をして3分蒸し焼きにする
  6. 十分に火が通ったら★を加え、軽く混ぜて完成

ナスやピーマンの他にも、玉ねぎやにんじんなどの野菜を入れるのもおすすめです。

豚肉と一緒に野菜もたっぷり食べ、美肌と健康を目指しちゃいましょう。

鶏肉のはちみつ照り焼き

美容効果だけでなく、ダイエットにも嬉しい鶏肉を使ったお手軽レシピです。

はちみつによって疲労回復効果にも期待できますよ。

調味料に漬け込んでおいたものを翌日焼くだけなので、忙しい方にもおすすめです。

<材料(2人前)>

  • 鶏もも肉:1〜2枚(約200g)
  • 醤油:大さじ2
  • はちみつ:大さじ1

<作り方>

  1. ビニール袋やボウルに醤油とはちみつを入れて軽く混ぜる
  2. 1に鶏もも肉を漬け、一晩冷蔵庫で寝かせる
  3. 翌日取り出した鶏もも肉の汁気を軽く切り、フライパンで皮を下にして焼く
  4. 反対面も焼いて食べやすい大きさに切れば完成

お肉料理は外食や惣菜でいただくのもおすすめ

忙しくて料理する時間がない、料理に自信がないという方は、外食やテイクアウト、デリバリー、通販サイトを利用してお肉料理をチョイスするのもおすすめです。

赤身肉を使った油の使用が控えめな料理を選びましょう。

メニューを見てみると、意外と美容に嬉しい肉料理が多いんですよ。

リセライーツでは、ニュージーランド産牧草牛のステーキを取り扱っています。

ニュージーランド産の牧草牛は低カロリー、低脂肪でヘルシーな赤身肉です。

また、アンチエイジングや免疫アップに有効とされる亜鉛やビタミン類、体脂肪の燃焼を促進するとされる共役リノール酸、疲労回復に役立つタウリンなどの栄養素が豊富に含まれており、まさに美と健康に嬉しい理想的なお肉といえます。

美肌にはお肉が欠かせない!食生活に上手に取り入れよう

「最近肌のうるおいが減ってきている気がする」「よく寝ているのに肌のハリやくすみが気になる」そんな悩みの原因はお肉不足かもしれません。

お肉には皮膚や筋肉、髪の毛のもととなるたんぱく質が豊富に含まれています。

お肌のハリや弾力をキープするコラーゲンもたんぱく質の1種です。

体内のたんぱく質不足健康を害するだけでなく、肌荒れを起こす原因にもなってしまうんですよ。

お肉にはたんぱく質以外にも鉄分(ヘム鉄)、ビタミンA、ビタミンB群、カルニチンなど、美容に嬉しい栄養素が多く含まれています。

牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉など、どれも美肌のために良い栄養素が多く含まれます。

体調や肌のコンディションに合わせて選んでみてくださいね。

料理するのが難しければ、外食やテイクアウト、デリバリー、通販サイトを利用するのも良いでしょう。

日々の食生活に上手にお肉を取り入れ、誰もが憧れる美肌を目指しちゃいましょう!

あわせて読みたい
SNSSHARE

この記事をシェアする

WRITER
リセライーツ フードアドバイザー
五十嵐 健吾

リセライーツ専任フードアドバイザー。幼少の頃、自身がアトピーを経験。この20年間で飲食店に来店するお客様のアレルギーと健康被害が年々増えてきていると感じ、食の安全性と栄養について改めて学ぶ。現在は栄養をベースにした食品を開発中。

ホットキーワード
関連記事

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録