Language

メニューを閉じる
  • #美肌

クレンジングでカサつく!乾燥肌向けの選び方とおすすめアイテム

こんにちは!美と健康をサポートするリセラテラスの松本です。

肌がカサつき、小さな刺激でも肌トラブルにつながってしまうことがある乾燥肌

そのため、肌にできるだけダメージを与えないよう、クレンジング剤の選び方には注意が必要です。

そこで今回は、乾燥肌向けのクレンジング剤の選び方やおすすめアイテムをご紹介!

クレンジングで乾燥を感じる原因や、正しいクレンジング方法についても詳しく解説します!

乾燥肌に悩む女性

クレンジングで乾燥?乾燥肌の人はクレンジングの選び方と方法に注意

メイクや日焼け止めを塗ったら、必ず行うのがクレンジング​です。

クレンジング剤は洗顔料では落とせないメイク汚れをスッキリ落とし、健やかな肌へと導いてくれる大切なアイテムです。

しかし、クレンジング後に乾燥してしまうと感じる方もいらっしゃいます。

乾燥を感じる原因の1つは、クレンジング剤の種類や使い方です。

使い方やクレンジング剤の成分によって乾燥肌になってしまっているケースにも要注意!

洗浄力が強すぎるクレンジング剤の使用や、必要以上に肌を擦ってメイクを落としたりするクレンジング方法は、肌に必要な皮脂やうるおいまで流してしまう可能性があります。

メイク汚れや余分な皮脂を落とすことはとても大切ですが、肌のうるおいまで奪うクレンジングを続けていると乾燥肌を悪化させてしまう原因にも

乾燥肌の見直しは、保湿ケアに重点を置きがちですが、実はクレンジングを見直すこと​もおすすめです。

そこで大切なのが、クレンジング剤の選び方と正しいクレンジングの方法です。

乾燥肌向けクレンジング剤の選び方

クレンジング剤にはオイル、ミルク、ジェル、クリーム、バーム、ローションなどの種類がありますが、乾燥肌には、肌のうるおいを保ちながら優しくメイクを落としてくれるジェルタイプがおすすめ。

中でもノンオイルのものを選ぶと、より肌への刺激を抑えられます。

また、乾燥肌の方は少しの刺激でも肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

石油系合成界面活性剤やパラベン、香料、着色料、鉱物油などの成分の中には、肌への刺激となるものもあるため、それらの成分が配合されていない低刺激のものを選ぶのがおすすめです。

乾燥肌向け正しいクレンジング方法

リップやアイメイクなどのポイントメイクは、専用リムーバーで優しく拭き取り、あらかじめ落としておきましょう。

落ちにくいポイントメイクを肌に極力負担をかけずに落とすことができますよ。

ポイントメイクを落としたら、クレンジング剤を手に取り、​肌へのすべりがよくなるよう手のひらの体温で温めます

額、鼻、頬、あごの5点にクレンジング剤をのせ、顔全体に優しく広げていきます。

顔の中心から外側へ、クルクルと指で圧をかけずに動かしメイク汚れとクレンジング剤をなじませます。

このとき、しっかりメイクを落としたいと思うあまり、力を入れて擦るのはNG

皮膚が動かないくらいの優しい力加減で、小鼻などの細かな部分も丁寧に行いましょう。

クレンジング剤がメイク汚れとしっかり馴染んだら、肌にクレンジング剤が残らないよう水かぬるま湯でしっかりと洗い流します。

お湯が熱すぎると肌に負担がかかり、乾燥の原因になることがあるので注意してくださいね。

※あくまで一例です。正しいクレンジング方法は、ご使用の製品の使用方法をご確認ください。

あわせて読みたい

乾燥肌の人におすすめのクレンジングアイテム

乾燥肌におすすめの、​石油系合成界面活性剤やパラベン(防腐剤)、香料、着色料、鉱物油などの肌に不要なものを配合していない、ドクターリセラのクレンジング剤を5つご紹介します!

AQUA VENUS ピュアモイスチャークレンジング

ピュアモイスチャークレンジングはノンオイルで水溶性のクレンジングジェル。

さっぱりとした使用感で、メイクと毛穴の汚れを優しく落とします。

肌に不要なものは入れないシンプルなクレンジング剤のため、敏感肌やオイリー肌など、どのような肌質の方にもおすすめできるアイテムです。

RecellaDiva クレンズ

クレンズ Recella Diva(リセラディーヴァ)

ごわついた肌もなめらかに。肌への浸透※をサポートするクレンジングジェル。​

メイクはもちろん、毛穴汚れもしっかり落とし、 つるんと洗いあがります。

※角質層まで

ナチュリスティーアクレス クレンジング

クレンジング ナチュリスティーアクレス

オイリートラブルに悩む敏感な肌をやさしく整えるスキンケアシリーズのクレンジングジェル。

皮脂や毛穴のメイク汚れを肌への負担なくしっかりと取り除きくことでニキビ肌や毛穴が詰まって目立つといった肌悩みをお持ちの方におすすめです。

deep2031 ジェルクレンジング

deep2031 ジェルクレンジング

メイクも毛穴汚れもくすみ※も浮かせて落とす、ジェル状クレンジング。

ふわりと肌を抱きしめるようになじむ心地良いジェルが、メイクや肌に付着した汚れを浮かせてオフします。

水にも素早くなじむので、肌からスッと離れてぬるつき感もなく、洗い上がりはうるおいと明るさのある肌に。

※古い角質によるくすみ

deep2031 ポイントメイクリムーバー

deep2031 ポイントメイクリムーバー

デリケートな目もと・口もとのためのメイクリムーバー。

皮膚が薄く、まばたきや表情の動きで酷使される目もと・口もとには専用のリムーバーを。

落ちにくいポイントメイクを肌に負担をかけずに落としながら、ふっくらとうるおう肌に整えます。

振って使う2層式です。

クレンジングを見直して乾燥肌を​予防しよう

クレンジングで乾燥を感じる理由は、クレンジング剤の種類や使い方による場合もありますが、洗浄力の強いクレンジング剤の使用や、クレンジングの際にゴシゴシと擦って落とす、熱いお湯ですすぐなどの間違ったクレンジングの方法が原因になっていることも。

間違ったクレンジング方法は、肌に必要なうるおいや皮脂まで洗い流し、乾燥肌を引き起こしたり悪化させたりする原因になりかねません。

乾燥肌の方には、うるおいを保ちながらメイクや余分な皮脂を落としてくれるジェルタイプのクレンジング剤がおすすめです。

石油系合成界面活性剤などの肌に不要な成分が配合されていない、低刺激のクレンジングを選ぶと良いですよ。

ドクターリセラのクレンジング剤「ピュアモイスチャークレンジング Aqua Venus(アクアヴィーナス)」「クレンズ Recella Diva(リセラディーヴァ)」「クレンジング ナチュリスティーアクレス」もぜひチェックしてみてくださいね。

毎日のクレンジングを見直して、うるおいのある健やかな肌を目指しましょう!

ドクターリセラでは、肌に優しい無添加化粧品を多数取り扱っています。

お一人おひとりの肌のお悩みに優しく寄り添い、肌を健やかに導くアイテムをラインナップしています。

乾燥肌の方におすすめのスキンケア製品もご用意していますので、ぜひご覧ください!

※石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

あわせて読みたい
SNSSHARE

この記事をシェアする

WRITER
マーケティング部副部長
松本 しのぶ

美容業界歴24年 2013年ドクターリセラ(株)入社。直営エステ事業部・広報部・品質保証部を経て、現マーケティング部にて【公式HP】【リセラテラス】を運営。プライベートは5人のまごのグランマ。

ホットキーワード
関連記事
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録