Language

メニューを閉じる
  • 奥迫 協子

奥迫協子のツヤ肌の秘訣

今回のコラムは朝のスキンケア方法がテーマ。

紫外線が強くなってきた今の時季は、スキンケアと併せて紫外線対策が重要になります。
紫外線予防方法に加え、ノーファンデーションで魅せる『奥迫協子のツヤ肌』をスキンケアでつくる方法をご紹介します。

■使用スキンケアアイテム
①ウォッシング(洗顔料)
②トーニング(化粧水)
③リセッター(美容クリーム)
リンクルエッセンス(美容液)
④アシスター(美容クリーム)
⑥UVブロック(日焼け止め)
 →タイプにはこだわらないですが、出張時は持ち運びやすいサンカットクリーム(日焼け止め)を使用しています。
ファンデイン(日焼け止め):ファンデシャイン(日焼け止め)
 →2:3の割合で混ぜて、手で塗布する

★ポイント
日焼け止めを肌に馴染ませるときはハンドプレスで!
手を清潔にして、肌をいつくしむようになじませます。

■メイク
プラチナパウダークリスタル(フィニッシングパウダー)
※眉を描く前に、ペンシルが滑らないようプラチナパウダークリスタルを眉のみに塗布。
 眉を描いたあと、パウダーアイズのベビーピンクを少しのせる(=金運アップ効果)

■インナーケア
クリスタルヴェール
体の中から輝きたい方におすすめです♪

■+@ 日焼け止めを塗り直す際のポイント
ファンデオン(日焼け止め)を使用する。
20センチほど離してスプレーしています。

★自分の手で自分の肌状態を感じていたいので、基本塗布は手で!

日焼け止めを塗るときは、適量を使用し、均一にムラなく塗るよう心がけましょう。
また、こまめに塗り直すこともツヤ肌維持のために大切になります。

メイクの上からはなかなか塗り直しが難しいですが、ファンデオンはスプレータイプのため簡単に塗り直しができますよ。

今回ご紹介した『ツヤ肌』をつくる朝のスキンケア方法、是非皆様も試してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
奥迫 協子
みこころ道
奥迫 協子
KYOKO OKUSAKO
続きを見る

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
還暦の60才を過ぎ、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役としても活動中。

他のコラムニストを探す
奥迫 協子の記事
奥迫 協子の記事一覧へ

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
奥迫協子スペシャルコンテンツ
奥迫協子スペシャルコンテンツ