Language

メニューを閉じる
  • 魚住 りえ

ペットホテルでの驚きの体験

みなさま、こんにちは!
ドクターリセラをこよなく愛するフリーアナウンサーの魚住りえです。

年末年始は、なんと生まれて初めて!海外で過ごしました。

10日ほどの旅行。
もちろん愛犬のルーク君はペットホテルに預けました。

毎回、預けても3泊4日とか、4泊5日くらい。
だけど、今回はとても長くて、なんと10泊!!
こんなに長くお泊まりさせるのは初めてなので、ルーク君が大丈夫か、気が気ではありませんでした。
今のペットホテルは、預けたペット達がどんな風に過ごしていて、そして元気にしているのか、毎日、動画で送ってくれるんですね。

行きの空港でも、飛行機に乗るギリギリまで動画をチェック。
到着した空港でも、直ぐにWi-Fiに繋いで、携帯をチェック。
「ルーク君が楽しく過ごしてくれているか」いつも気にしていました。

ルーク君、私たちと長く離れて、さぞ寂しがっているかと思いきや・・・・

ちょうど年末年始は、私たちと同じように、ペットを預けて出かけている飼い主さんが多く、ホテルはたくさんのお友達がお泊まりに来ていました。

まあ、なんと楽しそうに、みんなで遊んでいることか!

お部屋では飛んだりはねたり、追いかけっこをしたり・・・
お散歩では、ルーク君はお友達に負けまいと、みんなを追い越して先頭にたち、リーダーのようにお散歩を誘導したり(^_^)

特に仲良くなった子がいて、同じマルプーというミックス犬(マルチーズ×プードル)の1歳くらいの女の子!!(隅に置けないですね)
犬種が同じということもあって、見た目がとても似ていて、でもルーク君よりはひとまわり小さい(年下の女の子だから当たり前ですよね)くりくりお目々の美人さん。

ホテルから送られてくる動画を見ると、その女の子といつも一緒で、ツーショットの写真2人が仲良く並んで歩くお散歩動画ばかり。。。
二匹で同時に立ち止まったり、プイッと同じ方向を見たり。

ホテルの方に「この子と気が合うんですね、仲良くしてもらってるようで・・・・」
と連絡すると、
「ルーク君、お散歩の時、まあるちゃん(女の子の名前)が自分を追い越すと、文句を言いに行くんですよ(^_^)」と返信がきました。
「文句!?まあるちゃんに吠えたりとかしてるんでしょうか?」
「いえ、顔を寄せて、なにかごにょごにょ、2人でお話ししてるんです

お話し~!?
ワンちゃんのコミュニケーションって、キュンキュンとかワンワンとか、声を出す場合は吠えるのだとばかり思っていました。
気づいて!とかこっち向いて!とか、サインの一つかと・・・

でもどうやら、仲の良いわんこ同士だと「会話」っぽいコミュニケーションができる!?のかも知れません。
私が毎日ルーク君に顔を近づけて、いっぱい、他愛のないことを話したり、喋りかけたりしているので、自然と真似したのかなあ・・・
(なんと親バカなのでしょう。)

さて11日ぶりに帰宅したルーク君。
感動の涙の再会!!と思いきや・・・・
両手を広げてしゃがんだ私と夫の脇をスッと通って、さっさと水を飲みに行きました。

悲しい・・・

そこからしばらくは、ルーク君にいろんなおやつを貢いで、機嫌を直してもらいました。

今年もたくさんルーク君に話しかけて、仲良くしてもらおうと思っています(^_^)!

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
魚住 りえ
タレント
フリーアナウンサー
魚住 りえ
RIE UOZUMI
続きを見る

大阪府生まれ。広島県育ち。
母がピアニストという家庭で3歳からピアノの専門的なレッスンを受け、音感を養う。高校時代、放送部に在籍し、数多くのアナウンサーを輩出しているNHK杯全国高校放送コンテストに出場。朗読部門で約5,000人の中から全国3位に選ばれる。慶応義塾大学時代は放送研究会に所属。

1995年、慶応義塾大学文学部仏文科卒業後、日本テレビにアナウンサーとして入社。報道、バラエティ、情報番組などジャンルを問わず幅広く担当、出演番組に「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」「京都 心の旅へ」などを担当。

2004年フリーに転身し、テレビ、ラジオを問わず幅広く活躍中。中でも、2004年からナレーターを務めるテレビ東京「ソロモン流」では、わかりやすく、心に響く語り口に定評がある。 「魚住式スピーチメソッド」を立ち上げ、話し方を磨くための指導を行う。経営者や弁護士といったビジネスパーソンを中心に口コミで広まり、多くの方が受講する人気レッスンに。

著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)が15万部を超えるベストセラーとなっている。
近著に「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」(東洋経済新報社)があり、シリーズ累計20万部を突破した。


本業のかたわら、ピアニストの姉・魚住恵とともに、「姉妹で奏でることばと音色~朗読とピアノ演奏による姉妹コンサート~」にも取り組む。

他に、「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)

他のコラムニストを探す
魚住 りえの記事
魚住 りえの記事一覧へ