Language

メニューを閉じる
  • 奥迫 協子

天のしずくCD化の物語

ある朝水を触ってる時、急に「ひとも地球も幸せに」っていうのが自分の口から出て、「あっ、これはなんかいいじゃない」っていう気がしたんです。

代表の奥迫哲也が「これレコーディングした方がいいんじゃない」ということで、その短いフレーズを携帯のボイスレコーダーに吹き込んで、レコーディングしました。

おと語りのラジオ収録の際に伺った江原啓之さんの夢枕に出てきたという歌と、私に閃きいただいた歌とが合わさって

「天のしずく」

というひとつの曲が誕生しました。

ラジオリスナーさんドクターリセラ社員さんもコーラスに加わってくれて、
そして、昨年私のお誕生日に描いてもらった平良陽子さんの天使のしずくの絵が表絵になって。。。

商業的な代償など誰も求めることない
純粋な愛❤️だけ【愛❤️のかたまり】のCDの初版ができてきました。

たくさんの方と一緒に世界平和の歌を歌って、みんなで心一つにできるものなんです。

みんなで歌うことによって、多くの言葉はいらない。

もっと研ぎ澄まされたシンプルな言葉の中に、心理がいっぱい詰まっていて、それがたくさんの方が歌うことで心を一つにして。

それが波紋のように広がっていって、世界の平和につながっていくことを感じます。

【天のしずく】
作詞・作曲 江原啓之・奥迫協子

天のしずくが大地に
うるおいを授けました。
そこから花が咲きました。
みんなが笑顔になりました。
ひとも地球も幸せに
ドクターリセラ

天の種(いのち)が
大地にふりそそぎ宿りました
そこから糧(かて)が実りました
みんなが健やかになりました。
ひとも地球も幸せに
ドクターリセラ

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
奥迫 協子
みこころ道
奥迫 協子
KYOKO OKUSAKO
続きを見る

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
還暦の60才を過ぎ、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役としても活動中。

他のコラムニストを探す
奥迫 協子の記事
奥迫 協子の記事一覧へ

過去の記事

美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
奥迫協子スペシャルコンテンツ
奥迫協子スペシャルコンテンツ