Language

メニューを閉じる
  • 福田 貴之

春のストレスとその向き合い方

こんにちは、ナレッジ推進室、漢方養生スタイリスト「福田 貴之」です。

4月のコラムは「春のストレス」についてお話ししたいと思います。
最後までお読み頂き、お役に立てば嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

「春」はスタートにふさわしい季節です。
「入学式」や「入社式」、それにより「引っ越し」して新しい土地で生活をスタートされる人も多いかと思います。

友達も新しいクラス、会社で出逢い、増えていく、ワクワク楽しい季節でもあります。

しかし逆を言えば、新しい出発や出会いが「ストレス」に感じる人も多くいるわけです。

また、「春」は美容の世界では「ゆらぎが大きい季節」でもあります。
そんな肌のトラブルによっても「ストレス」を強く感じる方もいます。

「ストレス」は良い意味で「適度な緊張感」を与え、気力が高まるなど、良い影響を与えるものでもあり、必要なものではありますが、慢性的にストレスを抱えることで、「コルチゾール」と言うホルモンが出続けます。
本来「コルチゾール」はストレスを無かったことにしてくれる大事なホルモンではあるのですが、常にストレスを受け、コルチゾールを継続的に放出し続ける事で、私たちの肌にも悪い影響を与えます。

春に肌荒れしやすい人などは、このコルチゾールも一つ肌荒れの影響かも知れません。
コルチゾールが継続的に出続けることで、肌は「毛穴を開かせて」、「皮脂を多くだし」、「角質を厚くする」ことで「小じわ」や「吹き出物」の原因を作ります。

もちろん季節の変わり目ですので「コルチゾール」だけが悪いわけではありません。

季節の変わり目の寒暖差により、肌の水分を空気が乾燥することで持っていかれ、乾燥肌に傾き、バリア機能が乱れる事で、肌荒れを起こし毎日使っていたはずのスキンケア製品が使用できないなどのトラブルが起きやすくなります

また、コルチゾールが継続的に出続けると、代謝を促す「成長ホルモン」が出にくくなり、「インスリン分泌」より代謝が抑制されて、脂肪を蓄積しやすいようになり、太りやすくなります。

慢性的なストレスは「春のゆらぎ」だけでなく、肌にも健康にも良いことはありません。
春は新しいスタートであるがゆえに通常よりも「ストレス」を受けやすい環境が多く増えますのでどうしたら良いでしょうか?

ストレスは人によって受け取り方も違い、同じ環境下でも大きなストレスとして受け取ってしまう人もいれば、翌日にはケロッと忘れてしまう人もいます。

こればかりは性格なので簡単に変えることは難しいので、ストレスを受けやすく、長引きやすい人は、まずその事実を受け入れる事から始めてみましょう。

お勧めは、趣味の時間を設ける事。
ストレスがかかることが起きても発散できるものがあると良いと言われています。
ただし、「お酒」「食べ物」「買い物」だけは依存症に陥りますので注意してください。

軽い運動(ウォーキングやヨガ)を趣味にしたり、カラオケにみんなで行ったり、友達と山歩きなど、リフレッシュできる趣味を見つけてみましょう。
きっとストレスが継続的に続く人は趣味ができるだけでかなり軽減されるのではないでしょうか。

季節的に春は「肝(かん)」が影響を受けやすいので自律神経が乱れやすくなります。
そして肝臓は大きな役割の一つとして「代謝」を持っています。
代謝は肌代謝(ターンオーバー)にもかかわり、健康な肌を作るのに重要な働きを担っています。

食べ物であれば春の肝を手助けするのは、香りの強い食べ物です。
エネルギーである「氣」を流すことで気持ちが楽になるとも言われますので、春の香りのある食材を取り入れてみましょう。

香りのある食材:ハーブ、ニラ、セロリなどで「氣(エネルギー)」を動かしましょう。
また「肝」が昂って自律神経の乱れや目の充血などが酷くなると「脾(ひ)」も弱り胃腸の調子が悪くなります。
そんな時は「脾」を手助けする為に自然の甘味「甘(かん)」としてなつめや山芋、ユリ根などを食べると良いとされています。

体力をつけるために穀物やイモ類なども「脾」を助けますので、自然の「甘」が用意できない時は穀物などを上手に活用しましょう。

ストレスがかかり、嫌なことが起きた際には、大きな深呼吸をして、気持ちを落ち着かせ、大好きなことに意識を向けてみましょう。
「食事」「お酒」「買い物」は依存するのでNGではありますが、たまに爆食するのも良いですし、体調に気を付けていつもよりお酒を飲んだり、ご褒美に買い物するなどは良いと思います。

上手に春のストレスを解消してください。

以上です。
本日もお読みいただきありがとうございました。

漢方養生スタイリスト福田 貴之でした。

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
福田 貴之
ナレッジ推進室
福田 貴之
TAKAYUKI FUKUDA
続きを見る

幼いころから親が共働きで祖父母に育ててもらうなか、親の寡黙に働く背中をみて『自分も家族の役に立ちたい!』と料理に目覚め、高校卒業後調理師・パティシエとして勤務した後にホテルのフロント、レストラン業務を経て30歳でドクターリセラ株式会社へ入社。

化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステテックサロンの先生と共に日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

他のコラムニストを探す
福田 貴之の記事
福田 貴之の記事一覧へ
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録
美と健康の最先端はリセラテラスから メールマガジン登録