GRAND MENU
メニューを閉じる
  • 奥迫 協子

そこに愛❤️はあるんか

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は先日行われた経営合宿のお話です。

最初は役員だけでしていた経営合宿も、
時は流れて、来期で28期目。
グループ会社社長や本部の統括部長達と、なりたい姿を描いて、リセラに集まってくれたメンバー達と、
【現実創造】していくための源の合宿。

会社っていうのは社会の困りごとを現実に解決し、社会貢献する集団、
働くっていうのは側(はた)を楽(らく)にすること。

時代は変わってるからこそ、
経営の軸は変わらず
【愛からの現実創造】

迷った時の基準は、
【そこに愛はあるんか?】
に尽きる!と私は信じてます。

きれいごとに聞こえても、
信じて行動すれば現実化していくのです。

そこだけブラさなきゃ、
志事も人生も良き。と。

大地真央さんのあのCMの名言、
初めて聞いた時「そ〜っ!それ!!」って
しびれた以来、私の座右の銘のひとつとなる。。。😄

氏神様に一年のお礼詣りの後の
our team(私達のチーム)
【そこに愛があった】こと頼もしく誇りに思いました。

ドクターリセラ本体は
今年で創業30年、グループ会社と共に心新たに
【愛からの現実創造】で進みます^_^

Kyoko の みこころっとチャンネルはこちら♪

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
奥迫 協子
みこころ道
奥迫 協子
KYOKO OKUSAKO
続きを見る

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役としても活動中。

他のコラムニストを探す
奥迫 協子の記事
奥迫 協子の記事一覧へ