• 奥迫 協子

違うから美しいこと

北海道に行くと必ず立ち寄るお花畑。

青い空
白い雲
深い緑
赤い花
黄の花
白い花
紫の花
の色のコントラストが圧巻、
色とりどりのお花畑は、
まるで地上の楽園。

青空は青空にできる役割を、
赤い花は赤い花にできる役割を、
与えられた自分の役割を
果たしている個が集まることで、
唯一無二の絵画のような美しさを放っています。

他の誰とも比べることもなく
個性を補いあって調和して
ひとつひとつの命を輝かせてるから、
ひとつになって人を惹きつける。

人間だって同じで、周りを見渡せば
得意が同じじゃないから助け合えて
違うから生み出せているものばかり。

例えば私は数字はからきしで、大雑把、
だから経理やデータ出しなど、
得意なメンバーが助けてくれるし、

パソコン操作も英語もちんぷんかんぷん、それを知ってる周りはその技能?
を私に求めてはいないし、
(求めたら余計な時間が掛かると知っている^_^)
得意なメンバーが居てくれて困ったことはなく。。。

だけどですね、
自分の感動を人に伝えることが得意、
子供ちゃんからお年寄りまで誰とでもコミュニケーションを取るのが得意、
イメージを現実にするのが(現実になっていくという方が正しいかも)得意、
感激するのが得意、車の運転得意、
家事も得意かな?笑うのも得意?!

自己肯定感高めで図々しいですが、、言って行動すると、それが現実になって得意になる事もありますからね。

同じじゃないから面白い。
違うから美しい。。。

世界にひとつだけの自分の花を咲かせて、ご一緒に美しい世界を作りましょ🌻

 

Kyoko の みこころっとチャンネルはこちら♪

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
奥迫 協子
みこころ道
奥迫 協子
KYOKO OKUSAKO
続きを見る

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役としても活動中。

他のコラムニストを探す
奥迫 協子の記事
奥迫 協子の記事一覧へ