Language

メニューを閉じる
  • 松本 しのぶ

【ゆらがないお肌づくり】春のインナーケアで内側から美しく

暖かい日が多くなってくると、ウキウキした気持ちになる春。
でも実は、春は肌荒れが起きやすいことを知っていましたか?

春のお肌は「ゆらぎ肌」になりやすいと言われています。

「ゆらぎ肌」とは、季節の変わり目に温度・湿度の変化にうまく適応できずに肌の表皮のバリア機能が低下し、一時的に肌が敏感になっている状態で、外部環境と体内環境の変化が大きく関わっています。

春にゆらぎ肌が起こる原因としては、下記のことが考えられます。

◇外部環境

・冬の肌のダメージの影響
・紫外線量の増加
・昼と夜の寒暖差
・スギ花粉の飛散
(鼻をかむ際に肌を摩擦することが肌荒れの原因にも)

体内環境

・新生活が始まる人が多く、慣れない環境でストレスが溜まりやすい
・ストレスが原因で、肌に疲れや肌荒れが現れてしまう

このように春は肌荒れを起こす原因が多くあり、ゆらぎ肌以外にも、体質・肌質に関係なく敏感になりやすい季節です。
ゆらぎ肌に負けない美肌を作るスキンケアはもちろんですが、それと同じくらいインナーケアが大切。

スキンケアとインナーケアとは、外側からアプローチするのがスキンケア、内側からアプローチするのがインナーケアです。

具体的には、どのようなことなのかと言うと、一般的なスキンケアは身体の外側からお肌へアプローチします。
表皮の角質層を潤わせたり、乾燥による小ジワなどを和らげたり、見た目の美肌作りを得意としています。

一方、インナーケアは肌の弾力やハリを整える肌の内側にアプローチしていきます。
口から直接美容成分を取り入れることで、お肌を内側から健やかに育むことが期待できるのです。

もちろん、毎日野菜やフルーツから栄養を摂ることが大切で一番よいことですよね。
ただ現代では毎日忙しくて、バランスのとれた食事を摂る時間がないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、サポートとしておすすめしたいのがサプリメントです。

ドクターリセラの美肌プラスはピクノジェノール®や核酸、コエンザイムQ10など、内面からの美しさに必要な栄養素がバランスよく配合されている錠剤タイプのサプリメントです。

ピクノジェノールとは、フランスの南西部ボルドーの厳しい自然の中で育まれた、フランス海岸松の樹皮から採れる成分です。
厳しい自然環境で育ったこの松だけに備わった生命力の強さが、人の身体にも有益にはたらくといわれており、〈飲むスキンケア〉として 1日1包(6粒)を目安に飲むことで、内側から身体やお肌のケアが期待できます。

ゆらぎ肌になりやすい春に、ぜひ試して頂きたいおすすめの製品です。

美肌プラスを試してみたい方は
全国のドクターリセラお取扱いエステサロン様

もしくは、公式通販でお求めいただけますので
【美肌プラス】で検索してみてください!

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
松本 しのぶ
マーケティング部
松本 しのぶ
SHINOBU MATSUMOTO
続きを見る

ドクターリセラ(株)マーケティング部
まご5人のグランマ

【経歴】
・補正下着販売会社にて、1年目に関西支社販売第2位
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
直営サロン
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成
広報
・2017年自社メディア・リセラテラス立ち上げ
マーケティング部
・2021年公式ホームページ全リニューアル

他のコラムニストを探す
松本 しのぶの記事
松本 しのぶの記事一覧へ