• 奥迫 協子

〜地球蘇生への祈りを込めて〜

豊中千里ロータリークラブでの卓話で、
新入社員の小西さんが、
社で行っている地球蘇生の取り組みを、
そして、社員さんからの声で作られたSDGsクラブのことを、

私は我が家での小さな取り組みや、
一見ゴミに見えるものが、
私達の心と知恵次第で
価値ある資源に代えて未来への恩送り出来る希望、
映画ゼロウェイストPLUS〜持続可能な暮らし〜
のことなどをお伝えする時間をいただきました。

 

例えば製品の容器、ADSは付け替え容器でプラスティックゴミを50%削減、
石鹸洗剤のSTEPは平和な地球を守るという意味を込めたsave the earth  peace
の略語の通り、石鹸成分で作り流した時にも安全で魚が喜んでくれる成分で。
そして詰め替え容器を採用、
クレンジングやヘアソープ、コンディショナー、ボディソープも詰め替え容器にしました。
また、cocochiaブラン
も石油系界面活性剤を使わない歯磨き粉や使い捨てない布ナプキン、天然のヘナを使ったヘナカラーなど。。。



まだまだ出来ることはたくさんあります。


〜地球蘇生への祈りを込めて〜

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
奥迫 協子
みこころ道
奥迫 協子
KYOKO OKUSAKO
続きを見る

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役としても活動中。

他のコラムニストを探す
奥迫 協子の記事
奥迫 協子の記事一覧へ