• 福田 貴之

「ハロウィン」と「カボチャ」について

こんにちは、漢方養生スタイリスト「福田 貴之」です。

今回のテーマは「ハロウィン」についてです。
「ハロウィン」と漢方とどう話が繋がるの?と思われるでしょうが、はい!繋がりません(笑)

最近日本でも馴染み深くなり、イベントとして楽しまれるようになった「ハロウィン」について今回は少しお話したいと思います。

「ハロウィン」といえば・・・

・仮装
・ジャックオーランタン(カボチャお化け)

などでしょうか?(他にもありますがすぐに思い浮かぶものとして・・・)

どのような目的で行われていたものかというと、日本の「お盆」と同じ役割があり、亡くなった先祖をお迎えする行事だったようです。
そのため、お迎えする「魂」以外に「悪い魂(悪霊)」が襲ってこないように悪魔や幽霊に仮装して仲間と思わせ、身を守ったといわれています。(簡潔すぎて申し訳ないです)

またジャックオーランタンの起源はカボチャではなく、元々はカブだったようですね。
どういうことか?とネットで調べてみると、以下のような物語があったようです。

酒癖の悪い男「ジャック」が悪魔と出会い、「魂」を要求されます。ジャックは魂をあげる代わりに酒が飲みたいといいます。
酒を買うためにお金に化けた悪魔をジャックは自分の財布に10年閉じ込め、ジャックは助かったそうです。その後10年の年月が過ぎ、財布から無事出た悪魔にジャックは、今度こそ魂をあげるから、最後にリンゴが食べたいと伝えました。悪魔はリンゴを取ろうとリンゴの木に登った後、ジャックは十字架を木の幹に描き、悪魔はリンゴの木から降りられなくなり、ジャックは助かったそうです。
しかし寿命でジャックが亡くなるも、上記のような悪魔とのやり取りで悪知恵が働いたジャックは天国にも魔界へ行くこともできず暗い中をさまよい続けましたが、そんなジャックをかわいそうと思った悪魔に明かりとして魂をもらい明かりにしたようです。
ジャックはその魂の火が消えては大変とカブをくり抜いてランタンにしたことが始まりのようです。(簡潔すぎてごめんなさい)

現在はカボチャが使われていますが、もともと「ハロウィン」の発祥がアジア・ヨーロッパ圏に存在したケルト人が始まりと言われており、そこでは「カブ」がランタンとして使われていました。現在はアメリカが民間行事として楽しむ事で、ハロウィンが有名になったことから「カブ」から「カボチャ」へ変わったといわれています。

それでは折角なので「ハロウィン」から「カボチャ」について少しお話してみましょう。
ちょうどこの時期は「芋栗南京(いもくりなんきん)」で甘くてデザートのような野菜が食べられる時期でもあります。わたくしもカボチャの煮物が大好きでよくこの時期にはいただきます。

※南京=カボチャ

カボチャの旬は秋から冬にかけてなのでスーパーでは今の時期よく見かけますね。
温性食材ですので身体を温める作用に期待が持てます。

五味(ごみ)は「甘(かん)」です。「甘」は補益(ほえき)作用があり、身体に栄養を補給する作用が見込めます。また、緩和作用もあり、痛みを和らげ、緊張を解き放つ作用も見込めます。
「気滞(きたい)」「水滞(すいたい)」に良いとされる食材のため、「気滞」によるストレスの発散や、「水滞」による胃腸の不調に良いとされています。
※気滞=エネルギーが滞る・水滞=身体の水の流れが滞る(すごく簡単に書いてます)

そして栄養学的には「ビタミンC」「ビタミンE」「β-カロテン」などの抗酸化物質が含まれており、他にも「食物繊維」が便通改善、「カリウム」がむくみの改善などにも期待できます。万能なお野菜ですね。

これからの時期、風邪などにかかりやすくなる時期でもありますので、カボチャの力をかりて冬に向けて準備しましょう。

最後に、話を戻して、「ハロウィン」は日本にない行事でしたが、日本人の良さは他の国の文化を上手に取り入れて楽しむことができる民族です。
仮装したり、カボチャのスイーツを食べたりとイベントを楽しみながら、身体の養生(ようじょう)を一緒に行いましょう。
イベントを楽しんで笑うことでNK細胞も活性化して免疫も上がるといわれています。
ぜひ今年の「ハロウィン」は何かしら参加して楽しんでくださいね!

以上です。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

漢方養生スタイリスト福田 貴之でした。

 

SNSSHARE

この記事をシェアする

COLUMNIST
福田 貴之
ナレッジ推進室
福田 貴之
TAKAYUKI FUKUDA
続きを見る

幼いころから親が共働きで祖父母に育ててもらうなか、親の寡黙に働く背中をみて『自分も家族の役に立ちたい!』と料理に目覚め、高校卒業後調理師・パテシェとして勤務した後にホテルのフロント、レストラン業務を経て30歳でドクターリセラ株式会社へ入社。

化粧品を通して「美と健康と地球環境を守る」為にエグゼグティブアドバイザーとしてエステテックサロンの先生と共に日々お客様を綺麗にする為に奮闘しています。

【ドクターリセラ株式会社】
・遺伝子ダイエットサプリ サポート室
・お客様肌相談室長
・通販テレフォンサポーター責任者
・ドクターリセラ美容クリニック管理
・美容エグゼクティブアドバイザー
全日本全身美容業協同組合認定講師

調理師免許取得
基本心理カウンセラー取得
全米ヨガアライアンスRYT200取得
漢方養生スタイリスト(現在もスキルアップの為勉強中)
ボディーケアセラピスト取得
頭蓋骨調整資格取得など

他のコラムニストを探す
福田 貴之の記事
福田 貴之の記事一覧へ