足とお顔の杉山
メディカルエステサロン

リフティング認定とは?

自己紹介

リフティング認定者

杉山 芳子

SUGIYAMA YOSHIKO

「看護師さん、どこかに足の爪を切ってくれるところないかしら」と、
人工股関節の手術をされた患者さんに聞かれたことがサロンの始まりです。

足の爪ケアの他、タコ・魚の目などの足底の角質ケア、ひざ下のトリートメントの3つのメニューでスタートしました。
ひざ下のトリートメントは優しいケアで、お客様には少し物足りない様子でした。
悩んでいたところ、ドクターリセラに「ふくらはぎの筋膜リリース」の講座があることを知り、思い切って申し込みました。
開講までに日にちがあり、サロンの先生方に評判の高い「クレンジング講習」がとても気になり“筋膜”の前に“お顔”にチャレンジすることにしました。

中学生のころからニキビ肌でエステサロン・皮膚科などお金もかけましたが改善はなく、気づくと、くすみ・シミ・たるみ・・・。
肌が良い時期はありませんでした。

施術者として、初めてのエステの世界。
技術講習の通りに、力を抜いて肌が動かないようにクレンジングをしたら、いつもくすんでいる肌に透明感が出ました。
アクアヴィーナスのクレンジングは使用していましたが、正しく行うだけで、こんなに変わるとは驚きでした。

地球環境にも配慮された製品。
解剖生理学に基づいた正確な技術。
公平性と中立性。
安心して学ぶことが出来ました。

「足」のサロンでしたが、ドクターリセラで学んでいくうちに、
お肌に悩んでいる皆様に、結果に満足できるサロンケア・ホームケアがあることをお伝えしたくなりました。

看護師歴は30年近く継続中ですが、エステティシャンとしては、まだまだ未熟です。
挽回できるように、これからもスキルアップに精進いたします。

「おうちサロン」で高級感は全くありませんが、想いを込めてケアをさせていただきます。

「リフティングコース」と「足のケア」で、「キレイ」と「ケンコウ」を目指しませんか!!

※お客様の施術中は、お電話に出られない可能性があります。

※ご予約の際は「リセラテラス」を見たとお伝えいただくとスムーズです。