Language

メニューを閉じる

【花粉の時季到来】2月の肌トラブル対策

2月に起こる肌トラブルとは?

花粉が飛び始め、それによる肌トラブルにお悩みの方が増える2月。

また、寒暖差による乾燥やバリア機能の低下もあいまって、花粉による肌トラブルが悪化しやすい季節でもあります。

そこで、この記事では、2月の肌トラブルの原因と、今日から取り組める簡単な対処方法をご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

TOPIC012月に肌トラブルが起こる原因

この時季起こる肌トラブルの原因と、肌トラブルが悪化しやすくなる原因を詳しくみていきましょう。

花粉

スギやヒノキなどの花粉が増え始める2月。
これらの物質は、肌に付着すると、皮膚にアレルギー反応が現れ、肌の赤みやかゆみなど様々な肌トラブルとなってあらわれることがあります。

また、肌が乾燥すると、バリア機能が低下します。
そうすると花粉などの影響を強く受けやすいので、乾燥しやすいこの時季は特に注意が必要です。


乾燥

先に述べたとおり、2月の肌は乾燥しやすくなっています。

季節の変わり目で寒暖差が大きいことや、空気の乾燥が原因です。

また、花粉症の方は、マスクの着用やティッシュで鼻をかむ機会が多くなり、肌から水分や油分が奪われる機会も増えるため、頬や鼻周りがカサカサになりやすい傾向にあります。

runny-nose

TOPIC02スキンケアでの春にあらわれる肌トラブルの対処法

2月の肌トラブルは原因となる花粉などの物質をしっかりと取り除くこと、そして十分な保湿で乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を保つことが重要です。
ここからは、その手順をご紹介します。

クレンジング・洗顔

肌への刺激となる花粉や汚れをしっかりと落とすために、毎日のクレンジングと洗顔が非常に大切です。

クレンジングは使用量を守り、肌への刺激となる摩擦が起こらないようやさしくなじませることがポイント。

pure-moisture-cleansing

ドクターリセラのおすすめはメイクと毛穴の汚れをやさしく落とす無添加※クレンジングのピュアモイスチャークレンジングです。

海洋深層水から生まれたドクターリセラオリジナルの基剤「α Gri-X®(整肌成分)」をベースとした、ゆらぎやすいこの時季の肌にも優しいクレンジングです。

クレンジングの後はたっぷりの泡で洗顔を行い、クレンジングでは落としきれなかった花粉肌に残ったクレンジング剤などを洗い流しましょう。

whip

保湿

クレンジングと洗顔で汚れや花粉を落とした後は保湿が非常に重要です。

乾燥してバリア機能が低下している肌には、まずは化粧水でたっぷり水分を与え、その後保湿ジェルクリームを使用し、水分を閉じ込めましょう。

ドクターリセラのおすすめは、センシティブジェル
保湿力の高い成分を配合しており、この時季の乾燥した肌や敏感になった肌でもしっかりうるおうやさしい保湿ジェルです。


★TIPs★ スキンケアの選び方

花粉や乾燥などでデリケートになっているこの時季のスキンケアアイテムは、なるべく肌への負担が少ないアイテムを選びましょう。
おすすめは無添加のアイテムです。

無添加の定義はメーカーによって異なりますが、石油系合成界面活性剤、防腐剤(パラベン)、合成香料や合成着色料、鉱物油、旧表示指定成分といった特定成分を配合していないかを一つの基準にするのがおすすめです。

ドクターリセラでは、「安全」と「結果」を追求するため、全ての化粧品が無添加※です。
肌のプロであるエステサロンでも長年愛されているドクターリセラ製品が気になる方は、こちらをチェックしてみてくださいね。

※石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

TOPIC03スキンケア以外での対処法

スキンケア以外にも、花粉などによるトラブルを防ぐ簡単な方法をご紹介します。

花粉などに触れない、持ち込まないための対策をとる

外出するときは、マスクやメガネ、帽子などの着用を習慣化して、肌への付着をできるだけ防ぎましょう。
外出から家に帰ってきた際に、花粉や汚染物質などを払い落とすことも対策になります。

また、帰宅後すぐにクレンジングと洗顔を行うことで、花粉による肌荒れを防ぐだけでなく、目や鼻の周りについた花粉が落ち、鼻炎などを防ぐことにも繋がりますよ。

face-washing

マスクは肌に優しい素材をチョイス

肌の大部分に直接触れるマスクは肌へ刺激となりにくいものを使用しましょう。
天然素材を用いて作られた布マスクなど、肌に優しいものがおすすめです。

TOPIC04おわりに

2月の肌トラブル対策をご紹介しました。

2月は、飛散し始める花粉による肌トラブルが起こりやすい季節。
また、外気の影響による乾燥も起こりやすく、肌トラブルが悪化することも少なくないため注意が必要です。

そんなこの時季の肌には無添加※のクレンジングと洗顔で花粉などを優しく取り除くこと、肌に優しい保湿力の高い成分が入ったアイテムでの保湿を意識しましょう。

また、花粉を家に持ち込ませない対策マスクの素材を変えるなど、すぐに取り入れることができるスキンケア以外での対処法も併せて行うことで、肌トラブル知らずの心地よい春を迎えましょう!
来月もお楽しみに♪

※石油系合成界面活性剤、パラベン(防腐剤)含む旧表示指定成分、合成香料、合成着色料、鉱物油不使用

おすすめ製品

  • ピュアモイスチャーウォーターヴェール

    ¥6,050 (税込) / 150mL
    ¥3,850 (税込) / 60mL
  • ピュアモイスチャー ソープ

    ¥660(税込) / 20g
    ¥3,300(税込) / 110g
  • ピュアモイスチャー フォーム

    ¥4,950 (税込) / 200mL
  • プラセンコンプレックス

    ¥8,800 (税込) / 30mL
  • エクセレントヴェール

    ¥8,800 (税込) / 60g
  • センシティブマスク

    ¥5,060 (税込) / 5枚入
    ¥1,012 (税込) / 1枚
  • サンカットクリーム

    ¥5,390 (税込) / 40g
  • サンカットシャワー ファンデイン

    ¥5,060 (税込) / 40mL
  • 美的ルイボスティー

    ¥2,160 (税込) / 30g