Language

メニューを閉じる

うっかり日焼けに要注意! 8月の日焼け対策とアフターケアとは

8月はうっかり日焼けにご注意を

暑さが増し、夏祭りや海水浴など屋外で楽しむ行事が増える8月。
照り続ける太陽の中、バッチリ紫外線対策をしているつもりだったのに、「うっかり焼けてしまった!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな時には早急なアフターケアが肝心!
お手入れを怠ると、思わぬ肌トラブルを引き起こすことがあります。

そこで今月は、『うっかり日焼けの原因とそれによるトラブル』の解説と、夏の終わりにダメージを残さないための、『うっかり日焼けをしてしまった時のアフターケア』をご紹介いたします。
今すぐ取り組める簡単なアフターケア方法もご紹介していますので、是非最後までご覧ください。

TOPIC01うっかり日焼けをしてしまう原因

毎朝日焼け止めを塗って、紫外線対策ばっちり!と思っていても、いつの間にか日焼けしてしまっている…ということはありませんか?
うっかり日焼けの原因は主に2つ。それぞれ詳しく解説します。

handyfan

原因① 適切に日焼け止めを塗れていない

日焼け止めの適切な塗り方をご存じでしょうか?
日焼け止めは『適切な量』『適切な塗り方』を守ることで紫外線から肌を守ってくれます。
せっかく日焼け止めを使っていても、きちんと塗れていなければ紫外線カットの効果を最大限発揮することは難しくなるので、今一度適切な塗り方を見直しましょう。

実際に、適切に日焼け止めを塗れている場合と、適切に日焼け止めを塗れていない場合を比較してみましょう。
ドクターリセラのサンカットクリームはパール2~3個分が適切な量です。
適量の日焼け止めムラなく、全体的になじませることで紫外線対策が出来ます。
パール1個分のみでは、『塗りムラ』が出来てしまい、このままでは「うっかり日焼け」を引き起こす原因となってしまいます。

comparison
※この画像は、日焼け止めが塗れている部分のみ暗く映ります。
適切な使用量はご使用いただく製品によって異なりますので、今一度チェックしてみてくださいね。

原因②日焼け止めを適切に塗り直せていない

その他のうっかり日焼けの原因としては、『日焼け止めを適切に塗り直せていない』ことが考えられます。
『朝塗ったから大丈夫!』と油断してしまっていたり、アウトドアでのレジャー、家事やお仕事などで慌ただしい毎日を過ごしている中で、こまめに日焼け止めの塗り直しを意識できていない方も多いのではないでしょうか。

しかし、日焼け止めはSPF値やPA値にかかわらず、効果を持続するためには塗り直しが必要です。
さらに、夏場は汗などで日焼け止めが落ちやすくなっているため、他の季節以上に塗り直しをしないと、「気づかないうちにうっかり焼けてしまった!」ということが起こりやすくなってしまうため、特に意識するようにしてください。

日焼け止めの正しい塗り直し方法についてはこちらで詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。
次は「うっかり日焼け」をしてしまった時の肌の状態を解説していきます。

TOPIC02紫外線を浴びた後の肌状態

sunburn

「うっかり日焼け」をしてしまい、紫外線を浴びた肌は、軽くやけどをしたように炎症した状態になっています。
このように、紫外線ダメージを受けた肌は水分をキープすることが出来ず、非常に乾燥しています。

また、紫外線は過剰にメラニンを生成させ、シミをできやすくしたり、ターンオーバーの乱れを生じさせることにより、くすみを引き起こしたりと、様々な肌トラブルの原因になっているのです。

TOPIC03紫外線を浴びてしまった時のアフターケア方法

このように、うっかり日焼けとそれによる肌トラブルが起こりがちな8月は、健康的なお肌を取り戻すケアを意識しましょう。

冷やす
日焼けにより炎症が起こった状態の肌は、ほてりを冷ますために濡らしたタオルなどを使って冷やしましょう。
状態に合わせて、保冷材を包んで使用することもおすすめです。

潤いを与える
ほてりが落ち着いたら、肌と体水分を与えましょう。
肌に刺激の少ないアイテムを選んで、たっぷりと保湿してあげます。
また、日に当たることで、肌だけではなく体も乾燥しているため、水分補給も併せて行うことがポイントです。

日焼けによるシミ・色素トラブルを防ぐ

richwhiteessence-1-e1690444247746.png

紫外線を浴びた肌は、メラニンの生成が促進されることによる色素トラブルが起こりがち。
いつものお手入れに美白※美容液を取り入れることで、紫外線ダメージに負けないクリアな肌を作りをしましょう。

ドクターリセラの医薬部外品の美白※美容液『リッチホワイトエッセンス』は、日焼けによる炎症をケアしながら肌環境を整え、日焼けによるシミや色素トラブルを防ぐ美溶液です。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

TOPIC04おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。
気をつけてはいても、うっかり日焼けをしてしまいがちな8月。
日焼け止めは、適切な量と塗り方を守りこまめに塗り直すことで紫外線カット効果を持続させ、「うっかり日焼け」を防げます。

それでも「うっかり日焼け」をしてしまった後は、アフターケアが肝心!
すぐに肌を『クールダウン』させ、肌と体に『水分を与える』ケアを行ってくださいね。
ほてりが落ち着いた後は、いつものお手入れに『美白※美容液』をプラスし日焼けによるシミ・色素トラブルを防ぎ、美しい肌を目指しましょう♪

ドクターリセラはうっかり日焼けの予防やアフターケアにおすすめの製品を多く取り扱っておりますので、是非ページの下部よりご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
来月もお楽しみに!

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

おすすめ製品

  • UVミルク

    ¥7,700 (税込) / 40g
  • サンカットシャワー ファンデイン

    ¥5,060 (税込) / 40mL
  • サンカットシャワー ファンデオン

    ¥5,830 (税込) / 50mL
  • 薬用サンカットスプレーEX

    ¥3,740 (税込) / 100g
  • リセラウォーター

    ¥8,400 (税込) / 500mL 1ケース(24本入)
    ¥5,940 (税込) / 2L 1ケース(6本入)
  • センシティブマスク

    ¥5,060 (税込) / 5枚入
    ¥1,012 (税込) / 1枚
  • スーパーホワイトマスク

    ¥6,600 (税込) / 5枚入
    ¥1,320 (税込) / 1枚
  • スーパーホワイト エクストラ

    10g / ¥4,400 (税込)
    30g / ¥11,000 (税込)
  • ピュアモイスチャーウォーターヴェール

    ¥6,050 (税込) / 150mL
    ¥3,850 (税込) / 60mL