WELCOME
 
このたびはアクセスいただきありがとうございます。 お探しの内容へご案内いたします。


 
サロンに通われているお客様
製品紹介
ご相談はこちら
通信販売でご愛用のお客様
製品紹介
ご相談はこちら
サロンに通い通信販売でもご購入のお客様

サロン製品紹介

ご相談

通信販売製品紹介
ご相談
 



 
食品をお探しのお客様

製品紹介
エステティックサロン関係の方

新規お取り扱いご希望の方
ご契約サロン様
フェイシャル技術・知識・
マナー習得希望のお客様

講習会紹介
リセラアカデミー
 


 

会社概要・採用

会社概要  関連事業
採用:新卒 キャリア

リセラテラス

当社関係者
多数執筆のポータルサイト

メディア関係の方

プレスリリース

 

”夏バテ”と美容について

”夏バテ”とは、高温多湿の夏に起こりやすい体調不良のことです。このような環境下で、体温を一定に保とうと一生懸命に機能し、身体が疲れきってしまうことが原因のひとつとされています。”夏バテ”を理解して、しっかり対策を行いましょう。

主な症状

体調面・健康面にも影響を及ぼすことも…。

冷たい水は体を冷やし、胃腸の働きや血行を悪くします。食欲不振などのトラブルを引き起こしかねないので注意しましょう。

―POINT―

運動時にはミネラルウォーターやスポーツドリンクを。

汗とともに体内のナトリウムが排出され、筋肉の痙攣や脱水症状を引き起こしやすくなります。水分と塩分が摂れるスポーツドリンクか、ミネラルを含むミネラルウォーターを適度に摂りましょう。

※糖分を多く含むスポーツドリンクの飲みすぎには注意しましょう。

 

リセラウォーター

 

女性は筋肉が少ないため、冷房の影響を受けやすいといわれています。室内外の温度差を意識して、薄手のカーディガンを持ち歩くなど、服装にひと工夫をしましょう。

―POINT―

冷房は28℃に。

上向きの扇風機で室内の温度を一定にすると温度を下げなくても涼しくなります。室内外の温度が10℃以上変わると、体のバランスが崩れやすくなるので注意しましょう。

 

夏バテで食欲がないときに、積極的に補いたい栄養はたんぱく質・ビタミン・ミネラル

なす・トマト・ゴーヤ・ピーマンなどの夏野菜でビタミン・ミネラルを補給しましょう。

―POINT―

バランスの良い食事+インナーケアアイテムで夏バテ知らずの身体に。

ソイシェイプル

大豆をつかったソイプロテインで女性の味方イソフラボンと良質なたんぱく質を摂りましょう。

バイアクネ

ビタミンミネラルなど、夏バテ防止のための栄養素を摂りましょう。

日中の仕事や運動で疲れると、脳や身体は休息や睡眠を欲します。睡眠は健康を守る上でとても重要なこと。午前0時を過ぎる前に眠りましょう。

―POINT―

眠る1時間前からスマートフォンなどの電子機器を控えて質の良い眠りに。

ブルーライトは目へのダメージはもちろん、体内時計をおかしくさせます。眠りが浅く、途中で目覚めたり、眠れないというトラブルにつながりかねません。

夏バテは、体だけでなく肌にも影響を及ぼしてしまいます。夏場は身体にも肌にも影響しやすい季節だからこそ、夏バテ対策だけでなく、常日頃から生活習慣として取り入れより一層意識して日々を健康に過ごしましょう。