ドクターリセラの想い ~美と健康と地球環境を考える~

創業の想い
私が小学生の時、祖父が胃がんで亡くなりました。
初めて一緒に暮らしていた家族を失ったことが、
私が人の命について考える最初のきっかけとなりました。

人はひとりで生まれ、ひとりで死んでゆく。
何のために生まれるのだろうか、死んでしまったら、何もなくなってしまうのだろうか? 

幼いながらに生命の意味を想い、
「1度きりの人生、世の中の役に立つ生き方をしたい」と
強く感じたことを、今でも覚えています。

その後、高校3年生の時に受けた足の手術でお世話になったドクターや、
入院中に献身的なケアをしてくださった看護師の姿に感銘を受け、
人の役に立つ手段として、具体的に医療の道を志すことを決意しました。


 ◆創業の経緯
初めて化粧品に関わったのは、薬学関係の学校を卒業後、京都の薬局チェーンに勤務していた時。
有名な化粧品メーカーの1個数万円もする美容クリームを買ってゆく女性のお肌が、
必ずしもきれいではないのはなぜだろう、そんな疑問を持ったことが、化粧品に関心を持つきっかけとなりました。

その後、漢方薬局の開業、外資系のダイエット食品や化粧品を扱う仕事を経て、
現在のドクターリセラ株式会社の前身となる化粧品会社を立ち上げました。



 ◆人との出会い、αGri-Xとの出会い
さまざまな人との出会い、そして「αGri-X(アルファグリックス)」という特別な水との出会いを果たし、
「アクアヴィーナス」「ドクターリセラ」シリーズの開発に着手合成。

薬学の知識を生かして石油系合成界面活性剤や防腐剤、添加物などを使わず、
安全で結果が出る化粧品を作ることに成功しました。


 ◆石油系合成界面活性剤
石油系合成界面活性剤
現在市場に出回るほとんどの化粧品や洗剤、歯磨き剤にまで含まれる石油由来のこの成分は、
人体や自然環境に深く浸透、蓄積し、将来的にさまざまな害を与えることが分かっています。

マスコミではなかなか真実を伝えられることがない
石油系合成界面活性剤の恐ろしさを、もっと世に伝えなければ。

製品を開発する過程で次第に強まっていったこの想いが、
今の私の行動を支えていると言っても過言ではありません。


 ◆使命
現在、私が生まれてきた使命は、誠実に製品を作り続けることで
みなさんのお役に立ち、 喜んでいただくことだと感じています。

そして、製品を通じて地球環境を守るお手伝いをすること、
「石油系合成界面活性剤の恐ろしさ」を世に伝えてゆくことだと確信しています。

森林や海洋、河川、野生動物などの保全活動を行うNGO「WWFジャパン」の正会員となり、
企業として支援活動を続けているのも、少しでも地球環境を守る役に立ちたいという想いから。

さらに「1度きりの人生、世の中の役に立つ生き方をしたい」という志のもと、
生まれ故郷の島根に高齢者の認知症施設「グループホーム・ひのき」を立ち上げることもできました。


 ◆安全で結果が出る製品づくりで美と健康と地球環境に貢献する
美しいお肌へ生まれ変わるという「結果」を出すために、
できるかぎり有効成分だけを使用した「ドクターリセラADS化粧品」

赤ちゃんからご年配の方まで安心してお使いいただける
無添加化粧品「アクアヴィーナス」をはじめとする製品で、
これからも多くのお肌トラブルに悩む女性に幸せになっていただき、
みなさまからたくさんの「ありがとう」をいただけるように。

地球環境にも人の体にも優しい製品を開発し続けること、
そして、ひとりでも多くの方に地球環境の大切さを伝え、知っていただくこと、
さらに美しい海、美しい地球をこれ以上壊すことなく次の世代に伝えてゆくことに、
少しずつでも貢献し続けれられるよう、これからも前進してゆきたいと考えています。


 ◆ブログ

 ◆環境への取組み
大阪本社にて取得

1993-2017 Dr.Recella. Copyright All Right Reserved.