ドクターリセラ 総合美容情報

お肌のこと、化粧品のこと。「もっと知りたい」に応えるドクターリセラの美容情報サイト

パルミチン酸レチノール

レチノールはビタミンAの一種で、加齢によって引き起こされる肌トラブルに大きな効果があります。
効果は主に3つで、肌の生まれ変わりを促進させる作用、コラーゲンの元となる繊維芽細胞を活発にすることで肌のシワを防いだりハリを持たせる作用、肌の土台へ働きかけてたるみや黒いクマを解消する作用があります。
そして、パルミチン酸レチノールは、通常のレチノールにパルミチン酸を結合させることで肌に浸透しやすくしたものです。
レチノールと作用は同じですが、その度合いは格段に上がっています。

◆この成分が使用されているアイテム
スーパープロレチノ
プラチナエッセンス
プロレチノ
リンクルエッセンス
透輝の滴
ボディージェル